« カヌークラブの親睦会 | トップページ | しぶかったカワハギ »

三保散策

健康は人生の目的ではないが健康年齢を延ばさないと残りの人生の楽しみが短くなる。ということで食生活と運動には少しは気を使っているつもりだ。上半身はカヤックのパドリングで十分すぎるほどに動かしているから良いのだが、下半身はそれでは運動不足ということで勤めてチャリで走ることにしている。そこで午前は無人販売のトマトを買いながら三保へ行きました。Pa031415
真崎海岸の軽飛行機場西端には、何と塩が出来ているが台風15号の大波が海水を溜めて乾いた後だろう。

そこの海側には竿の砲列が出来ていました。Pa031416
青物狙いだろうが20分ほど見ている間では竿が曲がることは有りませんでした。離岸堤西側には小舟が3艘釣りをしています。Pa031418
手前の釣り人がアジを3連で上げたのが見えたが後は続かない。陸にいたダイバーにカワハギ情報を聞いて見ると快く話してくれました(水深12m位の掛け上がりで良く見かける)とのことです。僕の釣り場も水深は12m位なので選択は間違ってないようだ。しかし一度はここの沖で試してみる値打ちは有りそうです。Pa031419
昨日興津川河口で入港が見えた巨大なクレーン船は袖師で出来上がった大きなケーソンの運搬に来たようです。破損したガントリークレーンの始末に来たとの予想は外れました。Pa031421
内浜では流木を集めて燃している人たちがいて浜はかなりきれいになってましたが、ボランティアの奉仕活動?なのでしょうか。

|

« カヌークラブの親睦会 | トップページ | しぶかったカワハギ »

ポタリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/52899968

この記事へのトラックバック一覧です: 三保散策:

« カヌークラブの親睦会 | トップページ | しぶかったカワハギ »