« 超大輪の花 | トップページ | 大漁節! »

三保の風景

チャリで三保の釣りを視察に出かける。2

内浜には珍しくベテラン投げ釣り師が固まっていたが釣れる様子はない。P8050900
真崎の浜には片手で数えるほどの釣り人しか見えない、もうウネリは収まったのにどうしたことだろうか、よほどに釣れないとしか考えられない。(それでも明日は釣りに行くつもりだが)
P8050902エスパルスの練習グラウンドには多数のサッカー少年たちが動き回っている。P8050904
他県ナンバーのバスなどがあるので草サッカー大会への参加者たちでしょう。遠くからご苦労さんですね。
三保は両側を海に囲まれているので真冬でも霜が降りない土地です。1
普通は鉢植えで無いと冬を越せないブーゲンビリアが路地に植えられて立派な花を付けてますが、3か所ほどで見かけたので三保では普通なのだろう。


|

« 超大輪の花 | トップページ | 大漁節! »

ポタリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/52397979

この記事へのトラックバック一覧です: 三保の風景:

« 超大輪の花 | トップページ | 大漁節! »