« 楽しく波乗りin興津 | トップページ | シーマック三保 »

おじさん二人

用事を済ませた後チャリで三保へ走る。内海では奇妙な船を目撃したが、強い風に逆らって苦労して櫓をこいでいる。P8190997 どう見ても自作のように見えるが初めて見るユニークな船だ。

飛行場の前浜には20名くらいの釣り人がいて、たえず誰かが竿を曲げています。P8191001
近くの人が弓ツノで上げたのはソーダガツオでしたが、他の魚種はほとんど釣れないと言うことだ。それでもソーダガツオは引きが強くとても楽しんでいるのが分かります。同年代の男性が見学に来たので話しかけると随分と釣り好きな様子で色々と釣り談議に花を咲かせました。僕は幼い時しか記憶に無い巴川のハゼ釣りを今でも楽しんでいる事、釣りクラブの14人で時々大会をすることなどを聞きました。P8190999
沖合では大型のLNGタンカーと駿河湾フェリーが行き交う光景が見えます。P8191003
足元を見ればまだハマエンドウが咲き残ってました。帰路マリーナ北の浜では先ほど見た奇妙な船を車に積む最中だったので、いつもの野次馬根性で見に行きました。P8191004
やはり思った通りにハンドメイドの船でした。幅は1.2m位、長さは5m近い大きな船体を年配者が頑張って積んでます。和船にこだわって自分で図面を引き耐水ベニヤで作ったが50kgと重くなってしまったこと。など話してくれましたが随分とユニークな方のようでした。
今日は年齢が近い男性二人と楽しいお話が出来てとても良い三保散策になりましたが、年を重ねるに連れて一期一会の出会いを大切にしようと思うようになりました。
午後は妻と久しぶりに映画館へ行く。肩の凝らないのが良いだろうと(いつもそうだが)こち亀を見ました。子供たちに人気のようで館内は7割方埋まっていましたが、さすがは夏休みと思いだす。バカバカしくも面白くて眠気を催すこと無く最後まで楽しめました。P8180994
2週間ほど前から目撃する小さなヤモリですが、見ると癒されて何となく心安らぎます。動作は遅いのでうっかり踏みつぶすことが無いように気を付けなければ!。

|

« 楽しく波乗りin興津 | トップページ | シーマック三保 »

ポタリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/52516497

この記事へのトラックバック一覧です: おじさん二人:

« 楽しく波乗りin興津 | トップページ | シーマック三保 »