« ジャム職人 | トップページ | 花の色々 »

キスとアジのリレー釣り

風も弱いので興津沖へキス釣りに行くことにする。P6160599
7時すぎに橋の下へカヤックを浮かべるが、車からの距離はわずか2mなので支度は楽でよろしい。

川の水は多く潮も高いのでスイスイと河口へ出るが気がかりだった波は小さく、水をかぶること無く沖へ出た。P6160601
西方向に釣り船が見えるのでそちらへ行ってみることにしたが、今期初めての興津なので何処が良いのか分からない。水深9m付近で仕掛けを降ろしたが、5~10分に1尾位しか釣れない。P6160603
これはチビホウボウ、他にもヒイラギ、ヒメジなどの外道の方が多い。P6160605
釣り船の人に様子を聞いたところ「何処でも釣れるよ」という。しかしその割には本人もあちらこちらと移動を繰り返すのでたいした釣果はないようだ。キスの型は小さいしもう良いだろうと、アジ狙いで移動することにする。サッタトンネル沖の岩場ポイントまでは30分近くも漕ぎ良い運動になった。P6160607
こんな反応でサビキを落とすと豆アジが釣れるが多くは無い。少し東へ場所を変えるとグイグイと強い引きで20cmオーバーなアジが釣れた。P6160609
ポイントは狭く北東の風でカヤックが流れるのでパドリングが忙しい。
その後良型2尾を追加したが、風が強くなり10時半竿を上げる。思った通りに潮が引いて川の漕ぎ上りは出来ないので、カヤックを降りてロープで引いて戻りました。P6160611
キスは15cmまでが14尾。P6160610
アジは21~25.5cmが3尾、刺身にして味わいます。

|

« ジャム職人 | トップページ | 花の色々 »

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/51959780

この記事へのトラックバック一覧です: キスとアジのリレー釣り:

« ジャム職人 | トップページ | 花の色々 »