« 三保の偵察 | トップページ | 横浜~川崎 »

興津のキスは好漁

三日間吹いた風も止み今日ははりきって興津へ出かける。P6250597
6時半支度を整えて橋の下から川へ浮くが、河口には白波が見えるのが気がかりだ。

案の定ウネリが高くてサーファー天国状態でそのまま海へは出られないので右岸へ上陸して偵察する。P6250598
何とか河口の東に波があまり盛り上がらない場所を見つけたので、そちらへ移動して沖へ漕ぎだす。P6250601
波待ちサーファーを観察しながら何とか無事に沖合へ出られたが、戻る時までにウネリは落ちるのか気になる。健康ランド沖から潮に乗せての流し釣りを開始したが、15cmくらいのキスがポツポツと釣れる程度で物足りない。興津駅沖合位まで流れると当たりは多くなってきて、たまに一荷(ダブル)釣りもある。P6250608
8時を過ぎると釣り船も多くなったが、手漕ぎは僕だけで何故か嬉しくなる。流し釣りでは元の位置へ戻るのが手漕ぎではハンディーになるが、それ以外はエンジン付きと変わりは無い。むしろ流す早さが微妙に調整できるので釣果は上がるような気がします。P6250604
先回に続き可愛いホウボウが釣れたが、そっとリリースする。それ以外の外道はヒイラギ、ヒメジ、チビ鯛などが釣れたが全て海へ返した。P6250602
11時やっと餌が終わり納竿とするが、興津埠頭近くにいるのでスタート地点までは40分位は掛かるだろう。と思いながら漕ぎだしたが間もなく弱かった正面からの風が強風に変わり歩みは遅い。ウネリも相変わらず大きくて波乗りにならないように気を付けなければならない。河口へ着いたのは75分も掛かっていたが、割れる波は高くて川へ入るのも手間が掛かった。P6250618
夏のような暑さに川遊びの元気な子供たちは賑やかですが、子供はやはり外で遊ぶのが似合うようです。釣りタイムは7時~11時と長かったのは餌の消費が悪かったせいです。釣果は13~21cmが40匹ほどと思ったよりは数もありました。一荷釣りも5回ほどは有ったので魚影も濃くなってる様子です。P6250620
今回のキスは天ぷら、塩焼き、干物、シャブシャブで食べるように捌きましたが、今日明日のおかずはキスづけになりそうです。P6250621
副産物の骨せんべいも絶品で、ウナギの骨などは比べ物になりませんね。

|

« 三保の偵察 | トップページ | 横浜~川崎 »

釣り」カテゴリの記事

コメント

この海況でよく出漁しましたね。自分の技術体力では出れないですね。サウスウインドに小物(デッキマウント、クリート、ねじなど)注文してじっくりと魚探を取り付けることにします。

投稿: MiniX 赤 | 2011年6月28日 (火) 17時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/52041908

この記事へのトラックバック一覧です: 興津のキスは好漁:

« 三保の偵察 | トップページ | 横浜~川崎 »