« プリンセス豊臣 | トップページ | 興津で練習 »

岩牡蠣は復活するか?

大潮となったので恒例の牡蠣採取に出かける。P6030609
海は穏やかで釣りのゴムボとカヤック体験の子供たちがいましたが、風が無いのでウィンドサーファーは見えません。

P6030613
陸上の虫取りナデシコは見ごろで奇麗です。P6030615
しかし牡蠣は9割方死んでいて海中は無残な光景になっていますが5月の赤潮の後遺症でしょう。以前は拾うように採れた牡蠣も目を凝らして探さないと見つからない。それでもお土産はなんとか確保して14時過ぎに海岸へ戻ることにしました。P6030618
新たにゴムボの釣り師が浮かんでいるので釣果を聞いて見ると、10cmくらいのキスが釣れてるとのこと。ここ内海は波穏やかでいつでもキス釣りが出来るのですが、小型が多いので僕はあまり気が進まない釣り場です。P6030619
探せばこのくらいのサイズの牡蠣はまだまだ採れますが、今期はもう終わりにします。P6030620
きょうも自給自足で豊かな夕食になりました。


|

« プリンセス豊臣 | トップページ | 興津で練習 »

カヤック遊び」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/51848442

この記事へのトラックバック一覧です: 岩牡蠣は復活するか?:

« プリンセス豊臣 | トップページ | 興津で練習 »