« 安曇野満喫 Ⅱ | トップページ | ジャム職人 »

由比倉沢往復30km

いよいよ興津のキス釣りに行こうと、河口から海へ出られるのかの調査に出かけた。P6140628
河口の海辺には3人の釣り人がいるのでキスも釣れているのだろうと思うことにする。

波はちょっと小さいが10人のサーファーが浮かんでいます。P6140629
河口からは十分に釣り船が出られるのを確認して目的は達成しましたが、ここで引き返すのも脳が無いので倉沢まで行くことにした。P6140632
興津川を越えたところではいやらしいネズミ捕り(死語か?)がいて丁度1台が捕まるところでした。ああ反則金はいくらになるか?お気の毒な事です。西倉沢の波止には10人の釣り人がいるが、たまに釣れるのはお馴染みのサバッ子です。P6140637
はるか遠くにゴムボの釣り人あり。P6140639
大きな波が来たらたちどころにテトラポットにぶち当たるような危険なところに浮いてますが、何を狙っているのだろうか気になります。P6140643
帰路にもネズミ捕りはやられていました。何とおまわりさんは10人もいて車3台、バイク1台が捕まっている。それにしてもこんなところでスピード違反検挙はずるいと思うがいかがなものか、皆さん気を付けましょう。


|

« 安曇野満喫 Ⅱ | トップページ | ジャム職人 »

ポタリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/51944552

この記事へのトラックバック一覧です: 由比倉沢往復30km:

« 安曇野満喫 Ⅱ | トップページ | ジャム職人 »