« キウイフルーツの受粉 | トップページ | お昼はサクラエビ »

アジは空振り

僕にしては早めの出発で7時20分には真崎海岸から漕ぎだした。P5260562

ボケた富士山を見ながら赤灯台を目指すが正面からの風と波でちょっとパドルに力を込める。それでも20分足らずで着き漁探を見ながら釣りを開始した。P5260564漁探の反応にサビキをおとしても外道の入れ食いでは仕方がない。
北東からの風と波でカヤックが安定せずアジの好ポイントではまるで釣りにならないので仕方なく風裏へ回ると、同じく避難してきた釣り船がアンカーを降ろしている。時々釣れるのは小サバとイワシと言うことで、僕も近くで試したが同じでした。P5260566前側半分だけが浮いているようなズングリムックリの代表見たいなおかしな貨物船。こんな光景が見られるのもカヤック釣りの楽しみです。サバッ子さえ数は釣れないので30分余りで見切りを付けて場所替えとする。P5260569
しかし横断しなければならない航路は船の往来が激しくて、タイミングを計るのも大変です。P5260572白灯台へ向かうが風は東に変わったのでほぼ正面からとなる。こんな時はパドリングの訓練になると思うことにして漕げばあまり苦にもならないのだ。30分ほどで着いたが、浅い所に魚の群れが次々と反応する。P5260577サバッ子も15cm位に成長しているので引きも強くなりなかなか面白い。P5260580アジは釣れないし、サバッ子はもう十分とまだ釣れていたが11時に竿を納めた。P5260581でもやっぱり釣り過ぎた!大きめなのを20匹は竜田揚げように捌き、残りは頭と内臓をとってからすり身にしたが1.2kg出来上がりました。2時間もかかり大変でしたが、サバッ子じゃおすそ分けもできないし次からは釣り過ぎないようにしようっと。
午後は歯医者、夕方からはクラブの集まりでお出かけもあり久々に疲れました。


|

« キウイフルーツの受粉 | トップページ | お昼はサクラエビ »

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/51779838

この記事へのトラックバック一覧です: アジは空振り:

« キウイフルーツの受粉 | トップページ | お昼はサクラエビ »