« インドアフィッシング?! | トップページ | 家の晩御飯 »

小魚調査

大荒れの後は多分釣れるだろうと三保真崎へ出かける。P5310583
久しぶりにくっきりと見える富士山は素晴らしい眺めです。

P5310584
海岸はゴミだらけで海へ出れば海面も漂流ゴミのオンパレードで竿を降ろすのも大変です。P5310585
こんな反応でサビキを降ろすと15cm前後のサバッコの鈴なり。P5310587
離岸堤周りはあちらもこちらでもサバッコだらけで、初めは面白かったが20分ほどで飽きてきたので移動することに決める。P5310590
航路を横切るのは遥か遠くまでの船の針路を確認し、行け!となったらフルパワーで進む。P5310592
赤灯台には友達?のアオサギちゃんが待っていました。此処は釣り船が多いのでいつも雑魚を貰って良い思いをしているのだろう。P5310595川下りでは50m位に接近すると逃げてしまうアオサギですが、此処では優雅な舞で5m位まで来て雑魚を咥えます。P5310597
上はサバッ子、下はアジ、イサキ、ムツなどの反応です。こんな時にサビキを落とすと直ぐにサバが食いついて下層まで仕掛けが落ちないためアジなどは釣れません。そこで上部のお魚反応が途切れた時にサビキを落としてアジなどを狙い釣りする。魚のいないのを確認するのにも魚探は役立ちます。アジが釣れ出したのは10時半ごろからなので、僕にしては珍しく11時45分まで粘りました。帰ってから仕訳をすると予想以上にアジも多くて50匹位いました。P5310600
サバッ子、アジっ子、イサキとムツに分けてから捌いたが大変だった。


|

« インドアフィッシング?! | トップページ | 家の晩御飯 »

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/51819854

この記事へのトラックバック一覧です: 小魚調査:

« インドアフィッシング?! | トップページ | 家の晩御飯 »