« 蔵開きのお酒が届いた | トップページ | 滑り納め »

ヒア アフター

予告を見た知識ではマット・デイモン主演で面白そうだと思う程度で見に出かけた。いきなり冒頭で大津波のシーンがあり何だこりゃ!!!東北関東大震災を連想してしまったが、ここでのヒロインの臨死体験が後につながる重要な場面でした。死者と話が出来るとは下北半島のイタコを連想しますが、西洋でもこのような考えもあるのだと妙なところで感心した。派手な場面が有るわけではないが、大事な人を失った人の苦悩が丁寧に表現されていて共感できる良い内容でした。後で知ったのだが監督はクリント・イーストウッド、製作総指揮はスティーブン・スピルバーグなのだから良い映画になるのは当然だろう。

|

« 蔵開きのお酒が届いた | トップページ | 滑り納め »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/51119538

この記事へのトラックバック一覧です: ヒア アフター:

« 蔵開きのお酒が届いた | トップページ | 滑り納め »