« 雪祭り | トップページ | 燻製作りと借りた本 »

雪を満喫

豪雪地帯といわれる信州飯山のイベントを見てみたいと一泊二日で妻と出かける。13日は昼過ぎに着いて先ず初めは市街地で開かれている雪像主体の雪まつり。1
次はかなり離れた田舎のイベント「かまくら祭り」。2
札幌雪まつりや横手のかまくらに比べれば規模は比較にならないだろうが、家から5時間足らずの所で見られるのがよろしい。それぞれに味が有り楽しめました。

宿の窓からは雪景色が楽しめます。3
棚田が布団をかぶったような柔らかな雪景色を初めて見たと思うが感動的だ。14日朝の冷え込みは厳しいが空は青空で気持ち良い天気。4
車の窓ガラスには奇麗な雪の結晶が張り付いています。今日は初めてのスキー場「戸狩温泉スキー場」なので妻が滑れるゲレンデが有るのか気がかりだが、楽しみでもあり8時半宿を出た。9時初級者に優しそうなゲレンデを選んでリフトへ乗って先ずは一回目の滑走だ。P2140499
妻もビクビクしながらも何とか問題なく滑ることが出来てヨシヨシ。周辺は当たり前だが雪一杯の雪景色。5
眼下には千曲川、その向こうには野沢温泉スキー場と木島平スキー場と雄大な光景だ。妻もちょっと慣れてからリフト2段を乗りついで高いところから滑ってこれたので喜んでました。P2140505P2140513
コンディションが良かったので予定を超えて12時半まで滑ってましたが、空も曇ってきたし腹も減ったので帰ることにしました。帰路のかっぱ寿司で昼食、道の駅「ふるさと豊田」でお得な農産物を仕入れた後は高速道に乗って一気に帰りました。


|

« 雪祭り | トップページ | 燻製作りと借りた本 »

雪遊び」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/50873405

この記事へのトラックバック一覧です: 雪を満喫:

« 雪祭り | トップページ | 燻製作りと借りた本 »