« カモメの行列 | トップページ | 春は近いか? »

ソーシャルネットワーク

SNSのシステムは肌に合わなく、加入しているのにそのサイトもほんのたまにしか覗くことがないくらいの僕です。

この映画にも興味は無かったのだが、フェースブックがチュニジアとエジプトの騒動では大きな働きをしてということで興味がわいてきて見に出かけました。面白そうではないから客も少ないだろうと思ったが、案の定僕を含めて3人とは最少記録更新だ。2列後ろの人と話したら「僕は一人で見たこともあるよ」とおっしゃったので、彼は映画の好みも特別ユニークなのでしょう。映画の内容はハーバート大学の学生が立ち上げたSNSの紆余曲折と成長の物語でした。今では世界に2億人も利用者が有り、創業者は史上最年少の億万長者と言うことを知りました。
ただし映画としての楽しさには欠けて2度居眠りをしちゃいましたね。そして今のところはフェースブックも使ってみようとは思いません。

|

« カモメの行列 | トップページ | 春は近いか? »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/50765347

この記事へのトラックバック一覧です: ソーシャルネットワーク:

« カモメの行列 | トップページ | 春は近いか? »