« 渋かったカワハギ | トップページ | 新デジカメは凄い »

カワハギは引っ越し中

カワハギが釣れるのもあとわずかだろうと出かけることにした。日曜日で天気は良いので真崎の浜には大勢の釣り人がいて、ファミリー釣り師もいるのは嬉しいことです。Pc120186


正面からの北風が邪魔するが一生懸命に漕いで20分で赤灯台へ到着する。海上保安庁の巡視艇が堤防上には上がらないようにと、うるさいくらいに注意をしていた。先ほどすれ違ったゴムボの4人組クロダイ釣り師が通報されたのだろうが、別に危ないことも無いし良いでしょうと思うのだが?

9時半釣りの開始だが雑魚の当たりばかりでカワハギは全く食わない。海水に手を入れても冷たくなってるとは思えないのだが、カワハギの深場への引っ越しが始まったのだろうPc120189_2


堤防に張り付いて釣りをするボートが4艇も見えて皆カワハギ狙いなのだと思ったが、近くの二人はイシダイだと言ってました。Pc120194


今日はカモメも頭上で待機しているので雑魚も釣らなければと思うが簡単には釣れません。Pc120193


デジカメを構えてから奴に一声掛けて雑魚を放ると、早めのシャッター押しで面白いシーンが撮れました。2時間経過しても釣れたカワハギはたったの1尾では仕方がない。思い切ってずーっと北側に見える釣り船の方へ移動することにします。Pc120195


堤防からは5mほど離れている二人に聞くと、「入れ食いだ」というが見ているとそれほどでもない。しばらくたってから「いなくなった」というのでガッカリしたが、もう此処で粘るしかないと腰を落ち着ける。Pc120198


5分後強い引きで良型が上がりヤレヤレだ。Pc120197


次は底へ引き込むような強烈な引きで、イシダイだろうと思ったが上げてみれば30cmのタカノハダイ。これも美味しい食べ方が有るのでお持ち帰りとする。Pc120199


1時15分帰ることにするが5艘のクロダイ釣り師はまだ熱心に頑張っていた。ここで良く出会う一人に釣果を聞くと「まだ1枚」といい、相変わらず釣り情報のような大釣りするに人には出会わない。Pc120200


カワハギ7尾、タカノハダイ2尾、カサゴ1尾の寂しい釣果。これではもう釣り納めとしたいが、手つかずの冷凍アサリ1パックが有るのできっともう一度行くことになりそうだ。

|

« 渋かったカワハギ | トップページ | 新デジカメは凄い »

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/50288041

この記事へのトラックバック一覧です: カワハギは引っ越し中:

« 渋かったカワハギ | トップページ | 新デジカメは凄い »