« 先輩釣り師たち | トップページ | 落語と講演会 »

カワハギは豊漁

移動性高気圧に覆われて今日は一日穏やかな天気でしょう。とお天気姉さんが言ってたのでこれは沖堤へ行くしかないと、しかし家を出たのは8時20分と遅かった。Pb110039


初めはアジ、カマスも狙いたいので魚探も積んでのフル装備で穏やかな海へ漕ぎだす。

心地よい海で漕いでるだけでも楽しいのにこれで魚が釣れたら最高だと思いながら10分後には赤灯台横に到着した。Pb110040


9時15分サビキ仕掛けを準備して漁探を見ながらあちらこちらと魚の群れを探す。何処へ行っても写るのはネンブツダイ等の雑魚ばかり。広い範囲を漕いでみたが釣れたのはやはりベラ、ネンブツダイ等ばかりでカモメだけが喜んでいた。アジ、カマスは早朝でなければ釣れないだろうと予想はしていたので納得して終了する。次は本命のカワハギなので堤防の近くへカヤックを停泊して10時からはカワハギ釣りの開始だ。Pb110043


なんと2投目でいきなり23cmの良型が釣れる。幸先良し思いながらも後が続くかな?とも思ったが心配無用で以後も順調だ。Pb110044


良型を数尾釣った後微妙な当たりで合わせると強烈な引き。これは間違いなくカワハギの尺物だろうと思ったが28cmのイシダイだ。強い引きも楽しめたし食味も良いのでこれは嬉しい外道です。Pb110046


かなり釣り上げた後は余裕のよっちゃんでこんなシーンも撮りましたが、こいつは15cm位だったのでリリースした。Pb110050


岸壁を眺めるとジンガサが仲良く並んでいますが、男の俺にはブラジャーに見えました。結局餌切れの13時前までに17~23cmのカワハギ24尾(+リリース2尾)イシダイ、マダイ、カサゴのお持ち帰りが出来てクーラーボックスが重かったです。餌が有ればもっと沢山釣れるのは間違いないが、趣味の釣りとしてはこれくらいで十分に満足です。Pb110051


美味しいイシダイ、マダイ、カサゴです。カワハギは3軒におすそ分けして家に残したのは8尾ですが二人暮らしではこれで十分だ。Pb110052


Pb110054


さっそく夕食には煮つけと刺身の肝合えに潮汁。Pb120055


ヒレ酒用の8尾分ですがヒレも大きいので、1枚で熱燗2合分に使えるでしょう。

|

« 先輩釣り師たち | トップページ | 落語と講演会 »

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/50003960

この記事へのトラックバック一覧です: カワハギは豊漁:

« 先輩釣り師たち | トップページ | 落語と講演会 »