« 安曇野満喫 | トップページ | 巣箱の再生 »

楽しみてんこ盛りの安曇野

リンゴの木オーナーの権利を頂いたのでカヌーの仲間と安曇野へ出かけました。仲間とは現地で合流なので行く時は一人旅です。Pb061630


鰍沢で小休止した時にこんなユニークな3輪バイクを見かけました。僕的にはハーレーより格好いいじゃんと思ったな。

11時明科の公園へ集合してお話していると、リンゴの権利を頂いたOさんが出迎えてくれます。彼は川下りのスタートまで来てくれて写真も撮ってくれました。Oさん色々とありがとう!と感謝です。Pb061646


12時過ぎ万水川へ漕ぎだしますが風もないポカポカ陽気で寒さは感じません。水も思ったほど冷たく無いので快適なダウンリバーが続きます。Pb061667


大王わさび農園脇の蓼川を遡りお決まりの水車小屋を背景にして写真撮影ですが、季節外れのカヤック乗りは観光客の絶好の被写体にもなってました。6月に来た時には水草が刈り取られて砂漠のようだった水底も奇麗に草が復活して心地よい川に戻ってます。スイスイと下って2時過ぎにはゴールに到着する。せっかくなので常設のスラロームコースを一本だけ練習してから上がりとしました。皆はキャンプですが寒いのは避けたい僕は一人だけ宿を取っているので以後は別行動になる。Sany0316


時間が有るので「国営アルプス安曇野公園」へ寄って見たが、自然を生かした素晴らしい遊歩道や展示施設など設備は充実しています。1時間足らずでは急ぎ足でうわべを見ただけ、もう一度じっくりと来てみようと思いました。4時半宿へチェックインしましたが林の中の別荘のような宿は落ち着いた雰囲気でゆっくりと出来ました。Sany0319


温泉良し、料理良しで満足な一晩を過ごした翌日はいよいよメインのリンゴの収穫だ。農園の場所を探すのに苦労したが何とか到着し、6人でニコニコしながらリンゴのもぎ取りをする。Pb071707
終わった後はちょっと安曇野の風景を楽しもうと、Tさんと自転車道の散策をしました。Pb071714


一番目立つのは常念岳。Pb071718


右に目を転じれば鹿島槍以遠の後立山連峰もくっきりと見えます。田園に囲まれた水路沿いの道を往復1時間ほど歩いて楽しみました。戻れば丁度お昼時で道の駅の食堂で食べるつもりが長蛇の列、清くあきらめて帰ることにし途中のそば屋で食べました。松本でIC高速に乗るが混雑も無く順調に走り、15時40分には家に着いた。二日間の楽しい遊びも無事終了、片付けは明日にしようと体を休めることにしました。

|

« 安曇野満喫 | トップページ | 巣箱の再生 »

カヤック遊び」カテゴリの記事

コメント

カヌー良し、リンゴ良し、天気よし、気持ち良し
ビタミンUが満杯の安曇野ですねぇ。
風邪で行けなくて、残念。。

投稿: やすいナす | 2010年11月 8日 (月) 08時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/49963591

この記事へのトラックバック一覧です: 楽しみてんこ盛りの安曇野:

« 安曇野満喫 | トップページ | 巣箱の再生 »