« 記念日でした | トップページ | 潮見坂 »

カヤックと手筒花火

10日は豊川下りの日で10時前に新城の桜淵公園へ集合する。大雨で濁流と化した豊川を下るのを清く止めた僕はサポートだけにすることにした。Pa101501いつもとはコースを変えて、宇連川合流点の直ぐ上から8人はスタートする。


Pa101504


橋の上から彼らを見送った後はゴールの桜淵公園へ車を回す。そして地元のTさん、Yさんの案内で周辺の観光をすることになる。Pa101517


先ずは豊川稲荷の参拝だが、初めてみる立派な建物などに目を見張る。Pa101525


キツネの石像の多いこと、ちょっと不気味な感じもしました。Pa101527参拝の後は門前の店で名物の稲荷ずしを買い求めて昼食とするが、最近は具入りの変わり稲荷ずしが増えてきたのは嬉しいことだ。続いて標高789mの本宮山へ連れて行ってもらう。電波塔が林立するだけあり眺望はとても良い。Pa101530特に南側には三河湾、渥美半島更にその先には伊勢湾と紀伊半島まで望める素晴らしさでした。やがてゴールしたカヤック組と合流し、立ち寄り温泉でサッパリと汗を流す。夜は今ツアーの目玉である富永神社の手筒花火見物だ。Pa101541花火は倒した状態で着火し、火が威勢よく吹きだしたら抱きかかえるように持ち上げる。Pa101538


降りかかる火の粉を払いもせず立ち続ける姿は勇壮で感動的です。次々と名前が紹介されて花火を運ぶ若者たちは誇らしげに見えます。6~8本が同時に火を噴く情景はすごい迫力でした。このような伝統的な行事に多くの若者が参加して継続されているのは素晴らしいことだと思います。夜はキャンプのつもりだったが、Tさんのご厚意に甘えてご自宅へ泊めてもらいます。静岡組が6人もお世話になりTさん有難うございました。例により大宴会となり楽しい一日を締めくくりました。

|

« 記念日でした | トップページ | 潮見坂 »

カヤック遊び」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。
三河の花火を堪能して頂けて 嬉しかったです。
来年からは定番にしませう。

投稿: やすいナす | 2010年10月12日 (火) 10時52分

お世話になりました、お陰で楽しい二日間でした。次回もよろしくお願いします。

投稿: トピ主 | 2010年10月12日 (火) 20時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/49714442

この記事へのトラックバック一覧です: カヤックと手筒花火:

« 記念日でした | トップページ | 潮見坂 »