« 苗の育成係 | トップページ | 13人の刺客 »

サッタ沖のアジ

また釣りか?と思われるでしょうが、カヤックで釣りをするのはとても面白くて飽きることが有りません。倉沢沖の定置網回りでアジが釣れるとの情報で行ってみることにした。7時半に家を出たのだがR1の渋滞がひどく倉沢海岸へ着いたのは8時半だった。

Pa141583


9時過ぎ沖の定置網を目指して漕ぎだすが波も風も弱いのでスイスイと到着した。Pa141598


水深は50m足らずで中層と底に時々魚の反応がある。しかしサビキ仕掛けを降ろしてもまるで当たりは無い。しかも流しながらの釣りなので、うっかりすると沢山沈んでいるロープに仕掛けが絡んでダメになる。30分ほどで諦め場所を変えることにした。Pa141584


目指すは2km先のサッタ沖だが、そこへ行けばボーズは無いと確信が有る。高速道、R1とものろのろと渋滞が続くのが見えるが何とかならないのだろうか。Pa141586


目的の岩場へ着くと直ぐに反応が有りサビキを落とすとカマスが一荷で釣れた。幸先良しと思ったが群れは直ぐに消えるしカヤックも流されて入れ食いとはならなかった。それでも行ったり来たりを繰り返しながらなんとかアジとカマスが釣れる。Pa141591


大きくなれば旨そうな魚だがそっとリリースする。雑魚は多く上がるがカモメが来ないのはつまらない。Pa141590


沖合に見えていた釣り船が直ぐ近くへ移動してきたので接触しないように気を付けながらの釣りになった。


やがて魚探に反応も出なくなり魚も釣れなくなったので漁探を眺めながら倉沢へ戻ることにした。遥か沖合を遠回りしてみたがめぼしい反応は無し。14時上陸して釣りは終了したが、今日は1.5時間は漕いで良い運動にもなりました。Pa141599


Pa141600


Pa141602


まずまずの釣果で刺身、塩焼き、フライと3回分のおかずは確保出来たのでお惣菜釣り師の面目はたもてたね。いつもは油で揚げるアジの骨せんべいを焼いて作って見たが、ヘルシーで良い感じでした。

|

« 苗の育成係 | トップページ | 13人の刺客 »

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/49742634

この記事へのトラックバック一覧です: サッタ沖のアジ:

« 苗の育成係 | トップページ | 13人の刺客 »