« 日本酒の季節 | トップページ | 三保の風景 »

ワカナゴ 31cm

ゆっくりと家を出て三保真崎へ着いたのは8時10分、釣り具を降ろそうとしてリールが無いのに気づく。何と忘れ物防止対策でチェックリストを作ったのに、それでもダメとはちょっとボケが始まったのか?。家に戻りリールを持ってきて支度を整えたら9時だ。カヤックを出そうとすると沖合から(お仲間)が帰ってくるのが見えたのでお話させてもらう。P9171436藤枝の人でいつもは焼津が釣り場だが、今期はあまり釣れないので三保へ来てみたという。


ルアーでの釣りをしたようだがダメだったようだ。まあ大物狙いは外れが多いのは普通のことで仕方がないだろう。P9171439


LNGタンカーが入港だが、沖の方からタグボートが3艘で付きそう。そんなに大きな船とは思えないが積み荷が危険物なので安全優先でのことだろう。P9171441


初めに釣れたのは可愛いカサゴで、そっとリリースした。P9171442


魚探に反応は有るのだが、魚はなかなか食いついてこない。長潮で潮がまるで動かないのが災いしているのだろう。それでもイサキたまにカマスが掛かるので、漁探をにらみながらゆっくりと堤防の周りを漕いで進む。P9171443


駿河湾フェリーの大きな引き波にも慣れて、まるで気にならなくなりました。P9171444


12時半までの釣果はイサキ15cmが20尾、カマス20~27cmが5尾と納竿間際に掛かって強い引きが楽しめた31cmのワカナゴ1尾でした。
イサキはフライ用と味噌漬、カマスは干物、ワカナゴは刺身になり二人で食べるには数回分のお惣菜材料になりました。

|

« 日本酒の季節 | トップページ | 三保の風景 »

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/49477884

この記事へのトラックバック一覧です: ワカナゴ 31cm:

« 日本酒の季節 | トップページ | 三保の風景 »