« 蝉の双子? | トップページ | ガンダムちょっと見 »

キスは終わりか?

7時40分興津川から海へ出る。1


川の出口は様変わり、中洲が出来てカモメが沢山休んでいた。この後悲劇が起きる。寄せる波の平均は小さめだったが、タイミング悪く沖へ出来る前に大きめなセットが来て3回目の波でバウが天を向いた時、そのショックでロッドホルダーに挿してあった竿とリールが抜け落ちて海中へバイバイとなりました。まあかなり使い古したものだからと清くあきらめることにしたが、ボート釣りでは尻手ロープは必要だなと実感する。

200mほど沖へ漕ぎ水深12mほどの所で釣り始めたが、キスの当たりは非常に渋い。2


キスの3倍くらいヒイラギが釣れて海況が変わったのを実感する。2時間ほどでキスに見切りをつけてアジを釣ろうとサッタ沖を目指すが、風が強くなってきて長くは出来ないなと思った。途中で魚単に反応があったのでサビキ仕掛けを落とすと、当たりに続いてグイグイと強い引き込みがあり慎重なやりとりで無事釣り上げた。27.5cmのワカナゴで良く太ってるので引く訳だと納得。サッタ沖ではアジ、カマスを1尾づつ釣り上げたところで強風になり撤退を決める。3


向かい風なのでなかなか進まず時間がかかる。4


堤防の住人が釣りをしていたが、釣れないようでした。しかしホントの地元なのでポイントは良く分かっているようです。
行きは楽々20分で着いたのに帰りはフルパワーで45分、向かい風は嫌ですね。5


キスは12尾、メゴチ3尾とこれは天種にする。6


一応は五目釣りとなりました。7


ギマの3兄弟。P8021284


ワカナゴの刺身、脂は乗ってないけど旨かったな。

|

« 蝉の双子? | トップページ | ガンダムちょっと見 »

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/49039662

この記事へのトラックバック一覧です: キスは終わりか?:

« 蝉の双子? | トップページ | ガンダムちょっと見 »