« | トップページ | 安倍峠でピクニック »

三保沖をあちこち

P8131379_2

真崎海岸へ着いたのは6時半、沖合には釣り船があちこちに見える。特に赤灯台脇には6艘も固まっているのできっと釣れているのだろう。しかし今日は真崎の離岸堤周りで試すことにして、7時仕掛けを落とすと直ぐにブルブルときてカマスが釣れた。しかし魚の移動が激しくて漁探の反応は長く続かないので、ゆっくりとパドルを漕ぎながらアチラコチラと拾い釣り。

カマス、アジ、イサキが退屈しない程度に釣れます。P8131386_2時にはこんな光景を眺めながらの休憩タイムもありです。
時々直径3~4mのナブラが出るので何だろうと近付けば、潜ってしまい確認はできない。しばらくすると又浮いたのでイワシかアジか?と思いながらサビキを投げ込むといきなりの強い引き込みで、25cmのメジナだったのは予想外。仕掛けに驚いてスレで背に掛かったのが運のつきで、しばらく後にもう一度同じ事が有ったので時々湧くナブラは全てがメジナのようです。P8131387


もっとも多かったのはイサキで2~5連掛けもありでした。P8131388


良く釣れている時に遊漁船が近寄ってきたら群れは消えて釣れなくなった。水深10m程度の浅場でエンジンを掛けているのでは魚も嫌がるのだろう。P8131393


雑魚を待ってるウミネコが気の毒になり、スナック菓子を投げると取り合いになるのも面白い眺めで楽しめます。P8131395

釣果はカマス、アジ、イサキが50尾以上とメジナ2尾でリリースしたサバを入れて5目釣り完成だ。
P8131398
途中釣れない時間もあり、赤灯台も往復し離岸艇も一周したので漕いだ距離はかなりのもの、良い運動にもなりました。午後は釣った魚の後始末で刺身、フライ用、干物作りと終わったのは2時間後だった。


|

« | トップページ | 安倍峠でピクニック »

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/49142416

この記事へのトラックバック一覧です: 三保沖をあちこち:

« | トップページ | 安倍峠でピクニック »