« 三保の観察 | トップページ | 興津でまったり »

柳の下にドジョウはいなかった

良型のアジを釣ろうと早出(いつも目覚めは早い)で興津川河口へ行く。今日はサッタ沖のアジを釣ってからは、キス釣りに移行という欲張りな計画だ。P7231241


6時15分、川へ浮かぶが鮎の釣り人もサーファーの姿もなく、川は澄み切って魚が良く見えます。

6時半サッタトンネル沖へ着くが、いつもは必ずいる釣り船が見えず嫌な予感がした。予想は当たり魚探にはアジらしき反応は全く出ず、時々釣れるのは雑魚とカマスだ。それでも2時間ほどあちらこちらと移動しながら良型アジを求めたが、釣れたのはチビアジ、カマス、サバ位だった。諦めて興津川の沖へ移動してキス狙いに仕掛けを変える。15cm前後のキスはボツボツと上がるので、キスの好調は続いてるようだ。P7231243


P7231244


ヒラメの赤ちゃんやギマも釣れメゴチも混じる。残念だったのはキスかメゴチに食いついた大物が途中まで上がったのに、姿を見ずにハリス切れでバイバイとなったこと。多分マゴチだろうと、次に釣れたメゴチを大物仕掛けに付けて泳がせたが食いつくことは無かった。近くにはキス狙いの釣り船が流し釣りをしていたが、ボツボツつれている様子が見える。P7231246


10時半、竿を納めて河口へ戻るが見慣れないスタンディングパドラーが懸命に練習をしています。近頃はメジャーな遊びになったようです。P7231249

釣果はキス、カマスがそれぞれ20尾ほど。P7231250


P7231251


他にチビアジ、サバ、イサキなどが15尾位で、お惣菜釣り師の面目は保ちました。

|

« 三保の観察 | トップページ | 興津でまったり »

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/48955827

この記事へのトラックバック一覧です: 柳の下にドジョウはいなかった:

« 三保の観察 | トップページ | 興津でまったり »