« アジ後キス | トップページ | 曇りのち雨 »

足長蜂は働き者

今日はじっくりと庭の手入れでもしようか(しなければならない)と、午前も午後もボチボチと頑張りました。P7021247


山椒の木に作った巣を少しづつ少しずつ大きくしている足長蜂は働き者ですが、益虫なのでそっと見守ることにしています。

季節が変わると咲く花も成る実も変わり、目を楽しませてくれます。P7021248ブラックベリーはこのくらいが奇麗で美味しそうですがすが、収穫は黒くなるまで待たなければなりません。P7021249


今日は暦では半夏生ですが、これもハンゲショウと言います。P7021250


白いモナルダは娘の置き土産で、毎年清楚な花を咲かせます。P7021251


輸入物の種を求めて3年目、宿根草で毎年花をつけますが名前が分からなくなりました。P7021252


炎のような花をつけるのはグロリオーサ。球根は自然薯に似てますが有毒で、誤食しての中毒事件がたまにあるので気をつけないと。(狩猟採集民族を自負してますので)


|

« アジ後キス | トップページ | 曇りのち雨 »

庭の四季」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/48777350

この記事へのトラックバック一覧です: 足長蜂は働き者:

« アジ後キス | トップページ | 曇りのち雨 »