« 奥飛騨の旅 | トップページ | 蝉の双子? »

奥飛騨の旅

久しぶりの一泊旅行へ妻と出かける。30日家を出るときはかなりの雨だったがR52を北上すると次第に雨はやみ、韮崎あたりからは青空となった。
最初の見学はお気に入りである富士見町のハス田です。P7301259


既に盛りは過ぎているが、大賀ハスを含めて数種のハス、スイレンなどが咲いています。P7301264


P7301265


トンボは数種が無数といえるほどに飛び交って、自然豊かな癒しの場所でした。
次は諏訪南ICから中央道へ乗り、PAでお昼を食べた後は塩尻北ICで降りて松本空港へ向かう。空港併設のスカイパークで遊んで行こうとの計画です。P7301267


空港一周9kmのサイクリングと思っていたが暑さに負けてそれは止め、公園内のそぞろ歩きを楽しんだ。P7301273


ちょうどFDAの小型機が離陸するが、地元の会社なので搭乗率がちょっとばかり気になりました。

スカイパークを出た後は一路目的の新平湯温泉へ向かう。途中通過の新島々と沢渡は上高地へ行くだろう人々で混雑しています。無料になった安房トンネルを抜ければ、あとは新平湯方面へ下り坂が続く。時刻が早かったので宿の前を通過して道の駅奥飛騨まで行って時間つぶし。何とこの道の駅にはオートキャンプ場もあるのには驚きました。P7311277


宿へは16時にチェックインしたが丁重な出迎えには恐れ入る。女将はとびっきりの美人で物腰も柔らかくスタッフの教育も行き届いているのを感じた。P7311276


玄関ホールには県の無形文化財である大太鼓も飾られています。2種の泉質がある温泉は感じのよい風呂で4回も入りました。うまい料理と旨い酒の後は三味線の弾き語りを聞き、歌い面白おかしく過ごしました。
31日は平湯の『北アルプス自然文化センター』を見学するが、火山や動植物について楽しく学べる良い施設でした。
P7311281
次は平湯大滝の見物です。P7311295


初めて見る滝ですが、小気味よく一直線に滝壺へ落ちる姿は気に入りました。それに寒いに近い涼しさでTシャツでは肌寒く感じるくらいの心地よさ。P7311300食事どころや土産物屋などの観光施設も完備していて、長~い足湯もあったので20分ほど浸かっていました。
次は帰路の道草で、塩尻の『チロルの森』で遊んで行く。P7311308

農業公園との説明が有るので農場が主かと思っていたら、色んなお店や遊び場、遊具が数々あってお金のかかる遊園地のようでしたね。それにしても今の時期は暑過ぎて場内を回るのも大変なので、涼風が吹くころが楽しめそうだ。P7311333

|

« 奥飛騨の旅 | トップページ | 蝉の双子? »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/49026898

この記事へのトラックバック一覧です: 奥飛騨の旅:

« 奥飛騨の旅 | トップページ | 蝉の双子? »