« ちょっぴりと波乗り | トップページ | 奥飛騨の旅 »

アジ狙いだったが

2~3時間も釣りが出来れば良いと倉沢へ出かける。いつものようにコマセは使わない漁探に頼るサビキ釣りだ。P7281237


7時20分パドリングの開始だが、南の風がかなり強めで波も高い。波止の釣り人に聞くとこのところアジは釣れないというし、目的のサッタ沖に釣り船が見えないのは釣果が上がらないからだろうか。P7281239


途中漁探に反応が見えたのでサビキを落とすと小さなカマスが釣れた。

今の時期は人気のハイキングコースを歩く人もいないようで、展望台へ上る人も見えない。P7281240


40分漕いでポイントへ着き、8時漁探を見ながら仕掛けを降ろすが、潮が速くて仕掛けは大きく流れスポットを狙うのが難しい。それでもチビカマスが時々掛かるので退屈しない程度に魚はあがる。そのうちに強烈な引きがあり慎重に巻き上げると、丸々とした良型のアジでした。P7281242


多分自己記録の良い型にヨシヨシとうなづく。次にも強い引きで掛かったが、引き方がちょっと変だぞ?と上げてみれば良型カマスの1荷釣りでした。P7281244


潮は北から流れているが、南風が強くてバランスがとれてカヤックはあまり移動しないので都合は良い。しかしそのうちに南の風はますます強くなり、9時と早かったが竿を納める。P7281248


それでも漁探に反応があれば探ってみようと竿はたたまないで置いたが、途中良い反応は皆無でした。やはりアジが寄っていない様子だ。P7281253


帰ってから計測するとアジは26cmが1尾、カマス23.5cmが3尾です。そのほかはチビカマス10尾ですが、1時間の釣果としては上出来でしょう(と思うことにする)。P7281254


アジは刺身にしたので晩酌が楽しみだ!

|

« ちょっぴりと波乗り | トップページ | 奥飛騨の旅 »

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/48996517

この記事へのトラックバック一覧です: アジ狙いだったが:

« ちょっぴりと波乗り | トップページ | 奥飛騨の旅 »