« 半日は農民 | トップページ | キスは大きくなる »

久しぶりに三保へ

午後はちょっと運動をしようとチャリに乗って三保へ走る。P6051105


走って数分の浜田川にはアサザの花が咲き乱れている。県によっては絶滅したところも多いようだが、何故かこの川では年々株が増えているようだ。

P6051107


好天に誘われて釣り人が多いが釣果はいかがだろうか。赤灯台には2艇の釣り船がいるが双眼鏡でもよく見ることが出来ない。P6051111


真崎沖の離岸堤周りでは3艘の船がいたが、サバッ子が釣れているのしか見えなかった。P6051114
内海へ戻ると市のカヤック体験が行われている、今日は大人が多いようだがこの中から一人でもカヤックを続ける人がいると良いなと思うのは無理でしょうか。P6051115


帰路では浜田川にカルガモの母子がいるのに気が付いてしばし観察する。雛はまだ小さいが8羽いて懸命に水草をつついている様子だ。母は常時回りの警戒をしているが、今時の人間より母性愛は強いと認めざるを得ません。しかし鳥で不思議に思うのは、子育てを夫婦でする種類と母だけがする種類がいるのはどんな理由が有るのでしょう。人間みたいに離婚してのシングルマザーとは明らかに違います。

|

« 半日は農民 | トップページ | キスは大きくなる »

ポタリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/48550818

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりに三保へ:

« 半日は農民 | トップページ | キスは大きくなる »