« 小物専科?! | トップページ | 興津の海岸を偵察 »

落語鑑賞

一月ほど前に応募したら抽選に当たり2枚の優待券が送られてきて、妻と喜んだのは先週のことでした。静岡市市民文化会館へは開場の30分前5時半に着いたが、既に長蛇の列が出来ていたのには驚く。一流の落語が地元で、しかも1000円で見られるのだから人気は当然でしょうと納得です。P6021048


6時半に開演となったが、前座、二つ目と進んでいよいよ柳家権太楼の出番で凄い拍手が起きた。爆笑タイプの落語で体の動きと顔の表情変化が面白い。(なくなった桂枝雀を思い出した)
マジックの次は柳家さん喬師匠で、こちらは人情話をたっぷりと聞かせてくれました。
終演の9時過ぎまで、久しぶりに笑い転げてお腹が痛くなりました。

|

« 小物専科?! | トップページ | 興津の海岸を偵察 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/48521141

この記事へのトラックバック一覧です: 落語鑑賞:

« 小物専科?! | トップページ | 興津の海岸を偵察 »