« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

小物専科?!

天気予報では東の風が強いようだが、三保だった何とか釣りは出来るだろうと家を出たのは8時20分。さすがにこの時間だと通勤ラッシュも過ぎていてスイスイと走ることが出来た。P5311037


うねりと風で赤灯台は無理なようなので真崎の一文字堤沖へ漕ぎだすとおじさん?が一人で釣りをしている。聞けばサバッ子を釣ってからそれを餌にしてヒラメを狙うとおっしゃるが、ヒラメなんて簡単には釣れないだろうと思ってしまうのは素人か。

続きを読む "小物専科?!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お手伝い

P5301083シモツケが満開となったが例年より良く咲いてくれました。P5301085


コテジャというおかしな名前の花も咲きだしてこれからは夏の花が多くなります。


続きを読む "お手伝い"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

賑やかに気田川下り

鮎釣り前の川を下ろうと誘ったら10人も集まりました。P5291053


いつもの河原へ10時集合で、支度が終わったのは10時半。

続きを読む "賑やかに気田川下り"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三保の不思議

一昨日真崎海岸で釣り支度をしている時に波打ち際で貝の集団を見つけた。過去にはこの場所では見たこともない貝もあるので拾って持ち帰りバケツに水を張って漬けて置いたのだ。P5281051


とげとげの貝などは此処にはいないと思っていたが、拾った時には中身が入っていたので沖合で生息していたのは間違いないだろうと思う。ダイバーには珍しい魚類がいるので人気が有る三保だが、貝類も色々いるのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

牡蠣拾い

昼の潮が低くなるのでカキを採りに行きたくなった。9時45分家を出て三保の内海へ行くと、シラス舟が3艘位網を引くのが見える。P5271045漁師直売の釜揚げシラスを連想して食べたくなったな。


夏を思わせるような雲が湧いて富士山は隠れています。

続きを読む "牡蠣拾い"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アジはぼつぼつ

キス釣りに行く予定でいたが、うねりが高そうで興津川河口からのカヤック出入りが難しいだろうとアジ目的に変更した。いずれの釣り場も15~30分で行けるので気分次第で決めることが出来るのは楽だ。8時半三保真崎海岸で釣りの支度をしていると、漁探を忘れたのに気がついた。コマセを持っていないので魚がいない所では絶対に釣れないだろう。しかし家へ戻ると往復40分かかるので、取りに戻るのは止めにした。実績のある赤灯台なら何とか釣れるだろうとカヤックを進める。P5261040


此処だろうと思った所へカヤックを停めて釣りを始めたが数回仕掛けを降ろしても当たりは無い。まあ天気は良いし航路を通る船を眺めながらプカプカしているだけでも幸せ気分だ。

続きを読む "アジはぼつぼつ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨の時にすることは

昨日に続いて今日も雨とは!天に怒って見ても仕方がないのでしなければならないことをやってしまえと取り掛かった。もう直ぐに梅の実の収穫となるのだが、昨年漬けた梅酒と梅シロップがそのままになっているのだ。六ヶ月くらいで梅を取り出すのが良いといわれているのだが、毎度のことながら11ヶ月後になってしまうのは俺の性格から来るので仕方がない。P5241105


先ずしぼんだ梅を取り出し、実を割って種を外してからフードプロセッサーで粉砕する。ここまでで1時間も掛かるのだから大変な作業だし、暇人でないと無理かもしれない。

続きを読む "雨の時にすることは"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

孫と清里で遊ぶ

娘家族が一泊二日で清里へ行くというので、一日だけ案内を兼ねて合流することにした。P5221066


最初に休憩した鰍沢(富士川町って名前は嫌だ)ではこんなノボリ旗が立っているが、競技は明日の開催のようです。カヌーは低迷中だが、山梨県なかなか頑張っているなと感心をした。P5221068


T社南アルプス市の工場では広い範囲にバラが満開。環境に配慮し地域への気配りも細かい様子で、今日明日は場内を一般に開放しているようでした。時間が有れば寄ってみたかったが、ちょっと車を止めて外側だけを鑑賞して我慢した。

続きを読む "孫と清里で遊ぶ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エコな釣り師だ

潮は小潮回りとなり先回小潮のときにアジが良く釣れた釣れた赤灯台へ行ってみようと三保真崎へ行く。ちょうど通勤ラッシュに巻き込まれたが8時過ぎには海岸へ着いた。沖の赤灯台を見れば釣り船が一艘見えたので、仲間がいれば心強いし多分釣れているのだろうと支度を整えてからカヤックを漕ぎだした。P5211060


途中航路を横切る時、魚探に魚の反応は濃く出るので竿を降ろしたくなるが危険なのでそれは我慢して更に北へ漕ぐ。ところが何と、釣りをしていたと思った釣り船がオールを漕いで戻ってきた。聞いて見ると『エンジン故障で掛からなくなり戻ります』、『まだ竿は出してません』とのことで気の毒になりました。

続きを読む "エコな釣り師だ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

魚の捌き

今日は一人暮らし。朝食後洗濯物を片付けた後は昨日の小魚の始末に取り掛かる。先ずは刺身用に一皿分をおろして、後は全てすり身にするのだ。すり身は汁で旨いしさつま揚げ風も良く用途は広くて役に立つ。頭と尾を落としてから内臓を外して身を奇麗に洗うのだが、時にサバッ子の腹にはたっぷりとアミエビが詰まっている。僕はコマセを使わなかったし近くにはボート釣り師もいなかったので、陸っぱり釣り師のコマセを食っていたのだろう。P5191054


捌きながら数えるとよくも釣れたものだ、サバッ子が120尾あまり、イサキっ子が70尾と凄いことになっていた。P5191052


仕上がったすり身は何と1.75kgもあり、有効に使う為に小分けにして冷凍保存した。取り掛かってから片付けが終わるまでに掛けた時間は2時間45分。釣れた魚2種は10~13cmで、雑魚といって馬鹿にする人が多いが手間をかければ美味しく食べられるのです。しかし休日釣り師で時間がない人にはそんな手間暇をかけることも出来ないだろうと思うと普通は無理かな。

続きを読む "魚の捌き"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

サバッ子とイサキっ子

用事を済ませてから釣りの支度をして三保真崎海岸へ着いたのは10時15分だった。実績のある赤灯台へ行くつもりでいたが、南の風が強くて帰りが大変なことになりそうなので釣り場は変更。漁探の反応を見ながらサビキ仕掛けを降ろすが、かかるのはサバッ子ばかりでイワシはいないようである。白灯台付近の反応ではイサキが釣れたので、ここで落ち着きイサキ狙いとする。シーアンカーをだして流し釣りをすると2回も仕掛けをあげれば50mも沖へ流される。元の場所へ戻るには鬼のようなパドリングが必要なので、流し釣りは3回で止めてアンカーをおろしてカヤックを固定した。P5181041


100mも離れない航路をこんな大型船も通って行く。上層ではサバッ子が、中層ではイサキっ子が時々釣れるがアジをねらって底を狙えばきれいなサクラダイなどが食いつく。P5181045


続きを読む "サバッ子とイサキっ子"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カキのスモーク作り

岩ガキを採って焼きガキ、フライ、スープにして食べたが、燻製はまだやってないぞと思いつきもう一度カキの潮干狩りに行くことにした。P5161037


干潮に合わせて11時40分に三保海岸へ到着した。好天に誘われたか水上バイク軍団が来ている。支度をして直ぐにカヤックを漕ぎだすと凄い勢いで水上バイク2台がぶっ飛んできました。何の技をするでもなくただただ飛ばしているだけなので見ていても面白くありませんね。

続きを読む "カキのスモーク作り"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

静岡ホビーショー

恒例のホビーショー見物にチャリで出かけた。P5151037


久能の前浜ではシラス舟が網を引いている。前から不思議に思っているのだが、清水のシラス船は一艘で網を引き、用宗以西のシラス舟は2艘で引っ張る。どんなメリット、デメリットがあってそうなっているのだろうか知りたいものだ。R150では弱い追い風に助けられてスイスイと走りツインメッセまでの12kmを40分で走破した。

続きを読む "静岡ホビーショー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

魚介な食卓

P5141109


朝は一昨日釣ったアジの塩焼きと小魚のつみれ汁。すり身にはイサキが多かったので癖のない上品?な味だった。

続きを読む "魚介な食卓"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

半農半漁?!?

柳の下のドジョウを狙って今日もカヤック漁師は海へ行く。sunpisces真崎海岸へ着いて赤灯台を見れば一艇のボートが釣りをしているのが見えた。しめしめコマセも効いていて釣れるだろうと思いながら支度をしていたが、漕ぎだす前にそのボートは南へ帰っていく。こりゃダメかな?と思いながらも他には当てもないので赤灯台へ向かってパドリング。風も波も穏やかなので何と15分で着いてしまったのだ。P5121101漁探に反応はあるが時々釣れるのはイワシと鯖っ子でアジは来ない。でも回りを見ながら景色を楽しむだけでも気持ち良し、つくづくカヤックをやっていて良かったと思うのはこんなときだ。


続きを読む "半農半漁?!?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イワシは旨い

昨日釣ったカタクチイワシを夕食にフライにして食べた。他にはイワシのつみれ汁とアジのホネせんべいもあるがいずれもそれぞれに美味しくて、つまみにもおかずにもとてもよろしい。P5101090


多くの釣り人はカタクチイワシなんて、と小馬鹿にするが13cmになれば立派な成魚なので身もしっかりしているのだ。過去には沢山釣った事がないのでその日の内にサシミで食べてことしかないが、フライにするとアジと遜色ない味だしつみれ汁も良いだしが効き絶品だ。
やはり小魚の類は鮮度が特に大事なので、自分で釣ったのは魚屋に並ぶのとは比べ物にならない。

続きを読む "イワシは旨い"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初夏?の花

木々は伸び草はあちこちに生えてくるしで、庭の手入れが忙しい季節になった。しかし色んな花も咲くので愛でる楽しみも増えてくる。P5101085


自然の状態で見られるように木に着生させたセッコクも今が盛りだ。

続きを読む "初夏?の花"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

思わぬ好漁

明日から二日間は天気が悪そうなのでいつもなら行かない日曜日なのに釣りに出かける。ボートも釣りに出ているだろうからたまには漕いで情報を集めようとの魂胆が主な理由なのだけど。と言うことで持った仕掛けはルアーとサビキだけで生餌は無し、釣り具屋へは寄らずコンビニで飲み物だけ仕入れて三保真崎海岸へ行った。9時に着いたが陸っぱりの釣り人が海岸へ並び、沖にはボートも数艇は見える。P5091067


支度を整えて漕ぎだしたのは9時30分、ちょっと沖へ出ると魚探に強い反応が有りタイラバを重りにしたサビキを降ろす。中層でブルブルとの当たりでゆっくりと上げると鯖っ子がトリプル掛けであがってきた。飛行場沖にはヨットが終結しこれからレースが行われるようだが、下種の勘繰りで参加者はみんなセレブなのかと思うのは嫌な性格だ。

続きを読む "思わぬ好漁"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

午後は三保海岸

P5081058


お昼はシラスをたっぷりと乗せたご飯を食べて満足。ゆっくりしてから今度は三保へ走るが、内海の浜ではハマヒルガオが満開でとてもきれい。P5081059


今日は何時になくウインドサーファーが多いなと思っていたら、メーカー合同のニューモデル試乗会とのことだ。カヤック試乗会も毎年川であるが、こんなに人が集まるのだろうかなと思いました。P5081063


こんなアウトリガーカヌーを一生懸命に漕いでいるマッチョな人もいました。P5081065


以前海で何度か見たユニークなヨットがマリーナで整備中だったが、何と名前が『粋人』とは恐れ入りました。ヨット同様に個性を大事にしている人なのでしょう。午後の走行距離は15kmと、今日は良く頑張りましたと自分を褒める。

続きを読む "午後は三保海岸"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

午前は由比の倉沢

土曜日だから釣りのボートも多いだろうとチャリで釣り情報収集に出かける。先ずは興津の公園で高所から双眼鏡で眺めるがボートは見えないので、キスはダメなのだろう。P5081053


70分後倉沢の堤防へ到着した。富士山を眺めながら釣り人は多いが釣れてはいない。

続きを読む "午前は由比の倉沢"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鯖っ子の満艦飾

大型連休も昨日で終わり世間では皆さん仕事が始まった。そこで僕も気合いを入れて釣りに行く。久しぶりに用宗へ行ってみるが、釣り具屋のおばさんは『今のところ堤防のキスは良くないです』という。それでも沖へ出れば釣れないことは無かろうとアカイソメを買い求めてキス狙いとした。浜へ着くとあちらこちらにシラス漁の船がいて、これじゃカヤックもろとも網に入りそうだな、と思いながらも9時に船出する。消波ブロックの50mほど沖合で竿を降ろしたら直ぐに当たりが有り、釣れたのはフグ。次には本命のキスが釣れたが13cmと小さめだ。しかしシラス船に囲まれるので場所を移動すると全く釣れなくなる。P5061039


魚探には時々小魚の群れらしき反応が出るので一本の竿をアジサビキに変えてみた。

続きを読む "鯖っ子の満艦飾"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

静岡のサンバカーニバル

本場のリオへは行けないから静岡のイベントで我慢しようとお昼前に出かける。P5041138


駅前では新茶のサービスが行われていたので列へ並んで2杯頂く。ああ~美味しかったよ。

続きを読む "静岡のサンバカーニバル"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大井川を楽しむ

2~3日はカヤックを持って大井川へ行く。11時、千頭へ集合したのは6人で楽しい川下りが出来そうだ。P5021061


ゴール地点の八木キャンプ場へ移動すると大勢のキャンパーで賑わっている。ここでお昼を食べてから上流の奥泉駅の河原へ移動した。

続きを読む "大井川を楽しむ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キスは釣れたが

P5011055


6時半三保の内海へ着くと既に4艇のボートが竿をだしていた。支度を整えて漕ぎだし100mほど沖合で釣り始めた。風が強いので他のボートは皆アンカーを降ろしている。しかし僕はシーアンカーを流して竿を2本だしての流し釣りをすることにした。

続きを読む "キスは釣れたが"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »