« 熱海観光 | トップページ | 岩ガキ採り »

倉沢の釣り師

昨日JRの車窓から由比の定置網回りで釣りをする数艘のボートが見えた。きょうは彼らが何を釣っているのか確認しようとパパチャリで出かける。興津川河口では10名ほどのサーファーが浮かんでいる。波はカヤックには良さそうだがボード乗りにはちょっと小さめでわずかな距離しか乗れていない。要所要所で道草を食いながらも15kmを70分で走り10時10分に西倉沢へ着いた。P4111104


沖の定置網周辺には5艇の小舟が浮かび、中一艇はタンデムカヤックだ。しかし10分ほど双眼鏡で観察したが釣れている様子は無い。

P4111106


陸っぱり釣り師も10人ほどいるが何も釣れない。やがてカヤッカーが一人東の方向から帰港してきた。P4111109


上陸したので側へ行ってお話を聞いて見ると、清水の若者でカレイを1匹上げてきたとのことです。彼の釣り船は初めて見る物で、WEBでしか見たことのないハリケーンカヤックのABS艇体のものだ。FRPのような感じで軽くしかも丈夫、船足も速そうで良さそうな感じです。P4111113


続いて沖からエンジン付きゴムボートが戻ってくる。こちらは僕よりはちょっと若そうな熟年釣り師で、道具を拝見するとかなりのベテランだ。釣果を問うと『妻と二人暮らしで、一週間くらいの食材になる』と言うので、お願いしてクーラーボックスを開いてもらった。P4111111


すご~い!!30cm前後のマダイ、アマダイ、ハタ、イトヨリ、カサゴ、他2種と豊漁だ。此処の沖合でこんなに釣れるとは驚き、今度は日波を見て出かけてみよう。しかしこういう釣りはしたことがないので全く自信は無いのだが?帰りは興津の魚屋(魚格)に寄り名物揚げハンペンなどを求めて帰宅。
今日の走行距離は30kmで平均時速16kmと良い運動になりました。

|

« 熱海観光 | トップページ | 岩ガキ採り »

ポタリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/48058747

この記事へのトラックバック一覧です: 倉沢の釣り師:

« 熱海観光 | トップページ | 岩ガキ採り »