« 戸隠 | トップページ | 孫の成長は早い! »

大雪の戸隠

6日は雪が降り続き、長野道はタイヤチェックやスリップ事故で渋滞した。坂の続く戸隠バードラインではFFのフィットは少し心配だったが、慎重なアクセルワークで何とか無事に上りきる。宿では先行した仲間3人が待ち切れずにちょっと一杯始めていました。P2060956


毎度ながらの宿のサービスでおやきとお芋を有難く頂く。雪は降り続ききょうの遊びはあきらめて、お昼は歩いて人気のそば屋「うずらや」へ出かける。珍しく行列もなく直ぐに2階の席に案内されて6人で座卓に座った。僕は初めてだったが評判通りに美味しい蕎麦に天ぷらを堪能しました。

P2070960


雪は朝まで降り続き宿の主人は早朝から雪かきに忙しい。小降りになって外へ出てみると車はこってりと雪に覆われ、雪おろしには30分も掛かった。少しだけでも遊ぼうと奥社の参道を歩くことにするが、今まで経験したこともないほどの積雪で真っ白な景色は見事です。P2070963


僕は手作りカンジキで歩いたが接地面積が狭いため、時々ズボリと埋まってしまい気を使いながら歩くはめになる。
P2070974


「王様の木」を鑑賞の後は竜神門の下でお湯を沸かしてカップめんのランチとした。雪崩の危険が有り奥社方面の立ち入りは禁止となっているが、踏み跡もないのでは大変でもともと行こうとも思わない。短時間だがたっぷりと雪景色を堪能して満足し帰ることにした。
P2070985


帰るころには青空ものぞき風景も一変、戸隠連峰も頭をのぞかせていた。

|

« 戸隠 | トップページ | 孫の成長は早い! »

雪遊び」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/47519201

この記事へのトラックバック一覧です: 大雪の戸隠:

« 戸隠 | トップページ | 孫の成長は早い! »