« カワハギ絶好調 | トップページ | イシダイ好漁?!?? »

手仕事、後船旅

Pb230608
カワハギ釣り用の重りを加工する。以前は気にもせず鉛の素朴な物を使ったいたが、色んな情報によればカワハギは派手な重りに興味を持って近寄ってくるらしい。数百円もする派手派手で高価な錘は売られているが、消耗品にそんな金は出せないし自分で作った方が数倍楽しいのだ。昨年までは20号の重りを当然のように使ったいたが、今の釣り場は潮流が穏やかなので15号と10号を使った見たが効果が楽しみである。
午後は妻とウォーキングをしながら船のプチ旅に行くことにした。

Pb230595
家から歩くこと25分のハーバーブリッジだが、修理が終わってやっと歩けるようになりました。Pb230598
5km先の塚間船着き場には65分で着いたが、由緒ある常夜灯と鳥居が迎えてくれた。Pb230600
やがてやってきた水上バスに乗り込むが、15名ほどの団体さんと一緒でとても賑やか。Pb230602
海からの眺めは珍しく妻はかなりはしゃいでいます。Pb230603
10分ほどで日の出埠頭だが今日はもっと先まで乗るのでここでは降りません。Pb230605
釣り公園では楽しそうに釣りをしているファミリーが目立ち、丁度メジナを釣り上げるところが見られました。次の江尻船着き場で降りましたが、ここにも釣り人が沢山いて賑やかです。せっかく来たのだからと妻が言い、河岸の市で魚の冷やかしをしてみましたが買う気にはならなかったです。ちょっと大きなカキが一個300円にはビックリ、カヤックをちょっと漕げば3000円分くらいは簡単に採れますよと言いたいのは我慢する。その後は清水駅まで歩きちょうど来たバスに乗って帰ったが、楽しめた3時間足らずの旅だった。

|

« カワハギ絶好調 | トップページ | イシダイ好漁?!?? »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/46841676

この記事へのトラックバック一覧です: 手仕事、後船旅:

« カワハギ絶好調 | トップページ | イシダイ好漁?!?? »