« カワハギ+ | トップページ | 釣りのち芋煮会 »

メジナの刺身

Pa230542
カワハギ釣りに凝ると錘までこだわるようになる。釣り具店では一個数百円もするカワハギ用の超派手な錘が売っているが、貧乏人にはそんなものは買えない。そこで派手なら良いだろうとごく普通の重りを色つけすることにした。下地は白く塗り仕上げは100均の各種マニキュアをべたべたと塗って完成。こんなのはイワシの頭と同じで信じれば効果はあることになっているし、疑えば効果もないだろう。そこで次の釣行では新型錘の効果を信じて頑張ってみようと思う。Pa230541
昨日釣った30cmオーバーのメジナは鱗を取りワタを出して冷蔵庫に寝かしてある。今日の夕食には刺身で食べようと捌いて見たが良い具合に身がしまって包丁を入れるのも楽だった。大きくなると身も厚くて大きな皿二つにたっぷりと出来、二人分には多すぎるくらいだがとても美味しくいただいた。刺身は新しければ良いとの思いこみが有るようだが、一日置いた方が旨くなる魚も多いのです。

|

« カワハギ+ | トップページ | 釣りのち芋煮会 »

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/46563016

この記事へのトラックバック一覧です: メジナの刺身:

« カワハギ+ | トップページ | 釣りのち芋煮会 »