« カマスは空振りだが | トップページ | まるで釣りバカか? »

すんぷ夢広場

敬老の日の先取りで義母を伴い温泉と芝居見物ができる近場の施設へ行った。一度倒産して経営者が変わり再営業を始めてからは初の訪問である。平日の入館料は1050円と以前の約半額となり浴衣、タオルが着くのでかなりお得な価格と思う。風呂は以前と変わらずに広く清潔で湯船の種類も多くて満足。P9160175
平日のリラクゼーションルームは数えるほどの人もいなくゆっくりと静寂を楽しめた。P9160174
ゲームコーナーもあり三社札の作製機が目に付いたので、ついつい300円投入して遊んでしまう。昼食後は木馬館へ移動して大衆演劇の鑑賞だが、こちらは別料金で800円(入浴者は割引)でした。P9160182
第一部は演劇でヤクザのでる人情もの。第二部は歌と踊りの賑やかなショーだったが、退屈することなく2時間15分が過ぎた。P9160183
P9160191
驚いたのは追っかけのおばさんが万札を気前よく役者にプレゼントしていたことです。後で聞けば彼女は東京の人で関東周辺の公演は欠かさず着いていくとのことでした。

|

« カマスは空振りだが | トップページ | まるで釣りバカか? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/46228763

この記事へのトラックバック一覧です: すんぷ夢広場:

« カマスは空振りだが | トップページ | まるで釣りバカか? »