« 天竜川 | トップページ | 可愛い生き物 »

天竜川カヌー競技大会

楽しみにしていた大会は明日だが、今日はコースの下見で川下りの予定。7時半迎えに来てくれたMDさんの車に道具を載せて出発した。R52を走り増穂ICにて中部横断道へ乗るが相変わらず車は少なく、日本一の赤字路線と言うのを実感できる。しかし双葉JCから中央道へ合流すると車は増えて休日1000円の効果がわかる。11時松川ICを降りるが、昼食にゴボトン丼を食べたいのでキョロキョロしながらR152を目指す。役場で情報を仕入れてさらに走ると派手なノボリを発見した。P8220001
停まって見るとゴボトン丼と書いてあり、脇にはブタさんの木彫りも立っていた。P8220002
味付けはちょっと甘いが豚とごぼうは柔らかでとても美味しい。松川町がご当地グルメとして売り出し中なのを納得できる味でした。12時豊川からのKさんと合流してマレットゴルフ場へ基地の設営。その後はいよいよコースを調べながらの川下りとなる。P8220018
数か所ある長~い中洲の左右いずれを選ぶかでタイムが大きく変わるので重要な下調べだ。市田港~時又港までの13kmを75分で無事下ったが、明日の本番は60分を切りたいと思う。スタートへ戻ったあとは早くのんびりとしたくて温泉へ行くがかなり込み合っていました。併設のレストランでビールと食事を済ませ、買い物もしてキャンプ地へ戻る。ここでもボチボチとアルコールを追加するが、睡魔に勝てず僕は9時前に寝てしまった。P8230022
23日はいよいよ大会本番の日、7時ごろから続々と出場者がやってきた。C2の船だがオープン、クローズの区分が無いのでこんな改良をしたのもある。P8230024
10時15分ジャパンカップのワイルド艇からスタートするが、初めのしばらくは本流では無いので迫力に欠けた。Sany0178
僕のスタートは11時45分、1分差で同じクラブのMDさんが追ってくるので彼に抜かれないのが目標だ。Sany0179
カヤックに取り付けたムービーデジカメで撮影しながら下ったが前の人は優勝の常連で姿は見えず、後ろからも抜かれなかったのでカヤッカーを写すことはできなかった。写真は最後のクライマックスとなる臥竜峡の一こま。P8230043
ずらりと並んだワイルド艇、僕のタイムは59分50秒とかろうじて1分を切ったが彼らの最速は37分台でした。

|

« 天竜川 | トップページ | 可愛い生き物 »

カヤック遊び」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/46015591

この記事へのトラックバック一覧です: 天竜川カヌー競技大会:

« 天竜川 | トップページ | 可愛い生き物 »