« 炎の花 2種 | トップページ | カマスも釣れた! »

剣岳 点の記

以前から見ようと決めていた映画なので期待しながら妻と出かける。何と平日なのに人がチケット売り場は長蛇の列で、10分も待たされて入場が遅れた。館内は七分くらいの入りで空いた席は前方にまとまっている程度で、こんなことは近年にない人気だろう。
映画は100年あまり前の剣岳初登頂の物語だが自然の厳しさ、山の美しさ、人々の感情が良く描かれていて楽しめた。それにしても原作者の新田次郎さんは、作家には似合わぬ堅物とのことでお色気シーンがゼロなのも珍しい。

|

« 炎の花 2種 | トップページ | カマスも釣れた! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/45445908

この記事へのトラックバック一覧です: 剣岳 点の記:

« 炎の花 2種 | トップページ | カマスも釣れた! »