« サイクリング?後映画 | トップページ | 釣り船新調 »

SAKUバルーンフェスティバル

佐久市でのバルーンフェスタは今年で17回目を数えるという。数年前から行ってみたいと思っていたのだが、なかなか行くことができないでいた。そこで今年は他のことよりこちらを優先して行くことにして予定に入れていました。ところが2日に飲んでから体調を崩し3日は家でゴロゴロとしている始末でこりゃ中止か?と思ったりしたが、なんとか体調は8割?程度に回復。そこで夜立ちで6時からの競技を見る予定を変更し、15時からの競技と夜のバルーンイリュージョンを見ることにした。家を出たのは8時20分と遅いが15時前に着けばよいのだから、少々の渋滞があっても大丈夫なはずだ。R52はいつもより交通量が多いが、トラックが少なくて順調に走る。南アICから高速へ乗るとうそのように車が多く(といっても大した台数ではないが)、中央道に合流したら予想通りの車の列でした。しかしほぼ順調に流れているので何の問題もなく須玉ICで降りたところが驚いた。ETCゲートのはるか手前まで行列で、しかも遅々として進まない。ゲートを出てすぐにR141の信号機で、それが進行の邪魔をしているのがわかった。そこで知識だけだった裏技を試してみようと思い、ガラ空きの一般用ゲートへ移動してやってみるとすんなりと通過できまんまと20台位をごぼう抜きできてしめしめ。その後も清里までは車が多かったが、野辺山を過ぎたらいつもと変わらないくらいで順調に走る。1
途中でお昼を食べに寄ったところは満席に近く、やはり連休の人出はすごいものと思う。写真のような光景を想像しながら会場へ向かうが、近付いても気球は見えない。13時ごろ到着したが会場の賑やかさには驚き何故かうれしくなる。2
市をあげてのイベントのようで子供たちの描いたポスターがたくさん展示され、多くの屋台店が並んでいました。3
本番までの暇つぶしに事欠くことはなく、飲みながらいろんな場所を見学。3分1000円のバンジージャンプもどきは子供たちに大人気で40分待ちが続いていた。4
舞台では太鼓やロックバンドの演奏もあってとても賑やかで主催者の意気込みが伝わってくる。5
しかし残念なことに風が強くなり15時からの競技は中止、夜間のイリュージョンも気球が2機立ち上がったところで無情の雨となって万事休す。熱気球がこんなに気象に左右されることは知らなかったので中止にはがっかりしましたが、楽しめたから良し。来年は最も気象条件の良い日を選んで来てみようといいながら帰りました。
帰りのR141は車が少なくてスーイスイ、高速を降りてのR52もスイスイスーイで何と3時間15分で我が家へ戻りました。
それにしても高速道の渋滞はバカバカしいほどだ。早めに割引制度の再検討をすべきでしょう!

|

« サイクリング?後映画 | トップページ | 釣り船新調 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/44904573

この記事へのトラックバック一覧です: SAKUバルーンフェスティバル:

« サイクリング?後映画 | トップページ | 釣り船新調 »