« 南紀串本 | トップページ | 子と孫が勢ぞろい »

イルカ?ウォッチング

那智勝浦のクジラウォッチングに9.10日で行ってきた。天気は最高だし、予想通りに連休直後の高速道には渋滞はなく気持ちよく走る。静岡ICから入り紀勢大内山ICまで7000円が1000円とは、不本意ながらこれじゃ長距離は土日でないと遊べないね。gawk1
家を出たのは7時半で、道の駅紀伊長島マンボーには11時半に到着した(328km)。ここでは高速道割引に合わせて通常1200~1300円の品が1000円にサービスされている。その中から海鮮ちらしを食べてみたが、十分にお得な味と量でした。2
時間もあるし今日は物見遊山の観光をしようと、食事後はR42をさらに南下して太地町の鯨館などを見学する。捕鯨の歴史がよくわかるようになっているが今では過去のものと思っていたので、太地ではいまだに近海捕鯨がおこなわれていると知り眉をひそめる。(これで生活している人も多いのでやめるわけにはいかないのだろう)ここを出てからはさらに走って、本州最南端の町串本まで走る。民謡で名高い大島を背景にする(橋杭岩)はなかなかの景観です。ここからは来た道を引き返して本日の宿(休暇村南紀勝浦)へ走る。宿は海岸の高台で眺めよく、温泉も最高でした。3
翌日の集合は5時半と早いので早めに寝て4時半に起きようと思っていたのに、先に起きた妻に起こされたのは4時だった。軽くパンで食事をしてから車で10分の宇久井港へ移動した。受付を済ませ説明を受けて6時には16名乗りで出港となる。海は穏やかでもスピードのある船は絶えず少々の揺れはあり、船酔いする人も何人かいた。50分ほど走ったところで何度かバンドウイルカ、オキゴンドウの群れは見てうれしかったが、船長の頑張りにもかかわらず本命のマッコウクジラとの出会いはできなかった。昨日は数頭の群れがいたというので期待が大きかっただけ残念です。ずいぶんと沖合まで行ったので帰港したのは30分遅れの10時半。船長はサービスとカツオをさばきだしたが、僕たちはここで失礼して南へ車を走らせた。4
目的は(串本海中公園)の見学で、12時ごろ到着したのでまずはレストランで軽くランチとする。水族館を見た後は本命の海中展望塔へ行ってみる。塔の周りには魚がウジャウジャと見えるので餌を買ってまいてみるとすごいことが起たる。20cm以上もあるメジナの群れが押し合いへしあい、まるで養魚池のニジマス状態だ。5
水面下6mの展望窓から見る光景は素晴らしく、メジナの大群はもちろんのことサンゴや熱帯系の魚も沢山見え、特に珍しかったのはイソギンチャクを出入りするクマノミ。水族館では珍しくもないが、自然のものは初めてで感動しました。6
ついでだから潮岬灯台も見ておこうと、遠回りして寄ってみたが歴史のある石造りの貴重な建造物とのことで、周囲の海の眺めも素晴らしかったです。
早起きしたので眠くなり、休み休み走ってきたが家に着いたのは22時45分と思ったよりは早かった。高速道1000円を満喫の二日間でした。

|

« 南紀串本 | トップページ | 子と孫が勢ぞろい »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

おぉ~!!
私も昨年の夏「休暇村南紀勝浦」に泊まりましたよ♪
熊野古道を歩いてから 最終日でした。 
岬の先端にあって 景色が良い所ですよね。
海から昇る朝日を 露天風呂に入りながら
見ちゃった!! 綺麗でしたぁ~。
今度は 串本や潮岬 クジラウオッチングも
行ってみたいです。
ところで さすが「遊び人 名誉会長☆」
高速1000円をめいっぱい楽しんでいますねえ!!

投稿: えみこ | 2009年5月21日 (木) 21時50分

お久しぶりです。
ゆきこさんの妹の、まちぅです。

クジラウオッチング!
串本!
憧れの地です。スキューバをしていた頃
一度は行ってみたいなぁと思っていました。
海もきれいですねぇ!
マッコウ残念でしたね、でもオキゴンドウだっても素敵です!
いつか、遠出が苦にならなくなったら行きたいな♪

投稿: まちぅ | 2009年6月 9日 (火) 23時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/44979936

この記事へのトラックバック一覧です: イルカ?ウォッチング:

« 南紀串本 | トップページ | 子と孫が勢ぞろい »