« 焼牡蠣祭り | トップページ | カイトボーダー見物 »

青春18切符の総括

この春の期間中(3月1日~4月10日)青春切符をたっぷりと使いなんと日帰り3回、一泊1回の旅をしてきた。そこで貧乏人の悲しさでいくら得になったかを計算すると、通常運賃は合計34230円のところキップ1セットは11500円。差し引き22730円も得した計算になるのです。妻の友達には早くも夏の青春切符を心待ちにしている人たちもいるといいますし、1年通して使えれば中高年の財布の紐が緩んで消費拡大になるのではと思います。しかも税金の投入は0円。同じ旅でも飛行機や新幹線とは競合しないと思うし、JRも切符の売り上げ、キヨスクの売り上げも増えて良いことづくめでしょう。

昨年の講演会で聞いたところ日本では貯蓄を必要以上にしている中高年たちが多い。彼らがその10%を使ってくれれば消費の低迷を脱却できると言ってました。安くてもたとえ補助があっても使わない物は買いません。旅は一度行くと癖になり、2度3度と続くので消費の拡大には良い対策と思うのですがいかがでしょうか。

|

« 焼牡蠣祭り | トップページ | カイトボーダー見物 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

PUさんのご意見に30,000点traintraintraindash

投稿: やすいナす | 2009年4月15日 (水) 18時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/44676795

この記事へのトラックバック一覧です: 青春18切符の総括:

« 焼牡蠣祭り | トップページ | カイトボーダー見物 »