« 戸隠 | トップページ | やぶはら高原スキー場 »

戸隠でスノーシューハイクを満喫

恒例のSさんツアーで2日間を戸隠で遊ぶ。静岡からは僕とMちゃんの二人で昨年に比べると少しさみしい。7時前に家を出て増穂ICから高速へ乗り長野へ向かうが、松本の手前で先行するEさんから長野IC前で事故渋滞にはまったとの連絡。しかし1時間ほど遅れの僕たちが着くころには渋滞も解消していた。P2211215_2

12時前には宿につき、ウェルカムおやきを頂きながら炬燵で一休み。ゆっくりした後は車で奥社参道前に移動し、先ずは蕎麦屋で腹ごしらえとする。

椅子へ座ると直ぐに店員が注文を聞きに来たが、その丁寧な言葉には驚き関心。あとで本人に聞けばF国の人とのことだったが、今時の日本女性よりも大和なでしこを感じました。

P2211217_2 ここまで来ればよいだろうとそば焼酎のそば湯割りを注文し、そばを食べながらチビチビやるが旨かった~です。Mちゃんもお気に入りのトッピングでそばを食べたが、美味しかったと言ってました。

P2211225_2 森林公園はふかふかの雪で気持ち良く、トレースを目印に鏡池へ向かう。

P2211230 ゴール直前に戻ってくるSカップルと出会い、二人も再度鏡池まで付き合ってくれる。池へ出ると視界は一気に開け、真っ青な空の下に戸隠連峰が浮かぶ。記念撮影をしながらしばし眺めを楽しみ、満足してからきた道を戻る。

P2211245宿へ戻ってから時間もあったので、Sさんに付き合い近くの中社へ行ってみる。神官に300円を支払うと何やらモジャモジャと祝詞をあげてからおみくじをくれた。『平』とあり、その内容は細かに書かれているがそんなことはどうでもよろしいのだ。

二日目は昨日ゲレンデを滑ったEさんたちも加わり4名で森林公園へ行く。

王様の木と呼ばれるミズナラの大木は見事な枝ぶりでした。P2221253_3

P2221267 雪を固めて大休止、思い思いの昼食を摂った後は帰路につくが、近道をしたつもりが川に阻まれて大回りする羽目に。

最後は戸隠探検隊となって川渡りまでしてしまった。

予定より大幅に遅れて宿へ戻ったのは3時過ぎ。それでも隣のケーキ屋さん?の誘惑に負け、皆でお茶に行く。コーヒーの種類が多くて驚いたが、僕は○×コーヒー(名前忘れた)を頼んでみたが面白い飲み物でした。4時前に宿で解散とし帰路に就く。5時前に長野ICに乗ったら、半額割引きが2回有効で160km余りの全コース半額、得した気分で帰宅した。

|

« 戸隠 | トップページ | やぶはら高原スキー場 »

雪遊び」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/44152912

この記事へのトラックバック一覧です: 戸隠でスノーシューハイクを満喫:

« 戸隠 | トップページ | やぶはら高原スキー場 »