« 霧ケ峰でスノーハイキング | トップページ | スギ花粉は大豊作? »

小海リエックス

久しぶりにゲレンデを滑りたくて小海リエックススキーバレーへ行くことにした。一人なので朝は起きたところ勝負だ、としていたが4時20分に目覚め5時前には家を出る。コンビニへで肉まんなどを仕入れてそのまま駐車場で朝ごはんとする。すいすいと走るので下道だけ利用で行くが8時20分にはリエックスへ車を停めた。お得なエンジョイパック(2500円の一日券+800円の金券+800円の入浴券)を3000円で求めてリフトへ乗ったのは8時45分と僕にしてはすごく早目の滑り出しです。P2131191

リフトは空き空きでゲレンデの人影はまばら、いつもながらゲレンデは平日に限るのだ。ちょっと硬めの雪だが表面はサラサラで良く滑り快適なダウンヒルができます。P2131199

10時15分最初の休憩をするが、目に入ったのはビールが230円という良心的価格。発泡酒のつもりでいたのが即P2131210 ビールに手が出たのは貧乏人のなせる技。それにしても同系列のシャトレーゼは350円だったのに、なぜだろうと考える。それはシャトレーゼの焼き立てパン、ケーキなどの目玉が無いので、代わりにビールの安さで人を呼ぶ作戦と読みました。

停まったままのケーブルカーも、乗る人が来れば一人の客でも動かすようです。

P2131224 気温は高く11時ごろからは板の滑りが悪くなり面白みが薄れてくる。結局13時30分に早上がりしてからホテルの温泉へ行く。雪見風呂とはならなかったが、回りは白樺に囲まれその先はカラマツの林。遠景には奥秩父の山並みが見えて気分は最高だ。まるで貸切の湯船へゆっくりと浸かってから帰りました。

それにしても今シーズンの雪不足は異常なほどで、すでに3月の気配も感じるしゲレンデの終業も早そうだ。

|

« 霧ケ峰でスノーハイキング | トップページ | スギ花粉は大豊作? »

雪遊び」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/44055401

この記事へのトラックバック一覧です: 小海リエックス:

« 霧ケ峰でスノーハイキング | トップページ | スギ花粉は大豊作? »