« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

やぶはら高原スキー場

やぶはら高原スキー場
はるばる四時間一人で来ちゃった、物好きだね。雪が降ってるので山は見えないけどゲレンデは最高、滑りまくりました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

戸隠でスノーシューハイクを満喫

恒例のSさんツアーで2日間を戸隠で遊ぶ。静岡からは僕とMちゃんの二人で昨年に比べると少しさみしい。7時前に家を出て増穂ICから高速へ乗り長野へ向かうが、松本の手前で先行するEさんから長野IC前で事故渋滞にはまったとの連絡。しかし1時間ほど遅れの僕たちが着くころには渋滞も解消していた。P2211215_2

12時前には宿につき、ウェルカムおやきを頂きながら炬燵で一休み。ゆっくりした後は車で奥社参道前に移動し、先ずは蕎麦屋で腹ごしらえとする。

椅子へ座ると直ぐに店員が注文を聞きに来たが、その丁寧な言葉には驚き関心。あとで本人に聞けばF国の人とのことだったが、今時の日本女性よりも大和なでしこを感じました。

P2211217_2 ここまで来ればよいだろうとそば焼酎のそば湯割りを注文し、そばを食べながらチビチビやるが旨かった~です。Mちゃんもお気に入りのトッピングでそばを食べたが、美味しかったと言ってました。

P2211225_2 森林公園はふかふかの雪で気持ち良く、トレースを目印に鏡池へ向かう。

P2211230 ゴール直前に戻ってくるSカップルと出会い、二人も再度鏡池まで付き合ってくれる。池へ出ると視界は一気に開け、真っ青な空の下に戸隠連峰が浮かぶ。記念撮影をしながらしばし眺めを楽しみ、満足してからきた道を戻る。

P2211245宿へ戻ってから時間もあったので、Sさんに付き合い近くの中社へ行ってみる。神官に300円を支払うと何やらモジャモジャと祝詞をあげてからおみくじをくれた。『平』とあり、その内容は細かに書かれているがそんなことはどうでもよろしいのだ。

二日目は昨日ゲレンデを滑ったEさんたちも加わり4名で森林公園へ行く。

王様の木と呼ばれるミズナラの大木は見事な枝ぶりでした。P2221253_3

P2221267 雪を固めて大休止、思い思いの昼食を摂った後は帰路につくが、近道をしたつもりが川に阻まれて大回りする羽目に。

最後は戸隠探検隊となって川渡りまでしてしまった。

予定より大幅に遅れて宿へ戻ったのは3時過ぎ。それでも隣のケーキ屋さん?の誘惑に負け、皆でお茶に行く。コーヒーの種類が多くて驚いたが、僕は○×コーヒー(名前忘れた)を頼んでみたが面白い飲み物でした。4時前に宿で解散とし帰路に就く。5時前に長野ICに乗ったら、半額割引きが2回有効で160km余りの全コース半額、得した気分で帰宅した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

戸隠

戸隠
今日は鏡池までスノーシューで往復。新雪は気持ち良く、戸隠山が目前にそびえる景色を堪能した。神社の杉の大木が花粉で真っ赤なのには驚いたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひれ酒

午前中は日差しが薄くて寒かったが、午後は雲も薄れて日向にいれば暖かいくらいの陽気になる。花壇の土づくりにはちょうど良いと、花粉防止のマスクを着けて作業すること2時間あまり。やるべきことは沢山あるのだが、無理せずに16時半には片付けて家に引きこもる。P2191228 体が冷えたので暖かい飲み物が欲しくなり、久しぶりにカワハギの鰭を炙って熱燗の酒に浮かべた。ゆっくりと沈めばヒレからエキスがにじみ出て飲みごろだ。安酒もこうして飲めば何とも言えないこくが出て、あ~あ旨い!。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二日続きで映画館へ

昨日は(感染列島)を観てきた。かなり退屈で居眠りも出てしまった程度の内容でつまらなかった。

今日観たのは(007 慰めの報酬)いきなりアストンマーチンとアルファロメオの大バトルにハラハラするが、ボンドの乗るアストンマーチンにハイテク武器が何も無いのは意外な気もしたが、それがかえってリアリティーで良かったようだ。次はモーターボート、更に飛行機と大道具のアクションは満載だったがお色気は少なめで子供にも楽しめるかな。前作ではダニエル・クレイグのボンドには違和感を感じたが、この作品ではぴったりはまっていると思った。見慣れたせいかもしれないが、僕的にはショーン・コネリーに匹敵するボンド役者だと思います。

初めから終わりまで楽しめた映画でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スギ花粉は大豊作?

予想では静岡のスギ花粉は昨年に比べて3倍以上となっていたが、その通りになってしまった。13日の午後から花粉の刺激を感じていたが、14日の清水区は気温26.8度のベラボーな暑さでめちゃくちゃに飛散したようだ。図書館へチャリで行く時は用心してマスクをしていったのだが、それでも帰って来てからくしゃみの連発に鼻水はあふれ目まで痒くなる。15日の朝は眼やにが固まり目を開くのが困難なありさまだった。

今朝も外へ出るときはマスクをするようにしているが、うっとおしくて外出する気にもならない。車に埃が積もったみたいに見えたが、タオルで拭き取ると黄色に染まるので花粉の仕業だ。暖かくなり庭仕事がたくさんあるのだが、これでは外に長くはいられないので困ります。

僕は20年来の筋金入り花粉症なのだが、昨年までは薬を飲めばマスクはしなくても平気でした。この状態が4月半ばまで続くとなると憂鬱だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小海リエックス

久しぶりにゲレンデを滑りたくて小海リエックススキーバレーへ行くことにした。一人なので朝は起きたところ勝負だ、としていたが4時20分に目覚め5時前には家を出る。コンビニへで肉まんなどを仕入れてそのまま駐車場で朝ごはんとする。すいすいと走るので下道だけ利用で行くが8時20分にはリエックスへ車を停めた。お得なエンジョイパック(2500円の一日券+800円の金券+800円の入浴券)を3000円で求めてリフトへ乗ったのは8時45分と僕にしてはすごく早目の滑り出しです。P2131191

リフトは空き空きでゲレンデの人影はまばら、いつもながらゲレンデは平日に限るのだ。ちょっと硬めの雪だが表面はサラサラで良く滑り快適なダウンヒルができます。P2131199

10時15分最初の休憩をするが、目に入ったのはビールが230円という良心的価格。発泡酒のつもりでいたのが即P2131210 ビールに手が出たのは貧乏人のなせる技。それにしても同系列のシャトレーゼは350円だったのに、なぜだろうと考える。それはシャトレーゼの焼き立てパン、ケーキなどの目玉が無いので、代わりにビールの安さで人を呼ぶ作戦と読みました。

停まったままのケーブルカーも、乗る人が来れば一人の客でも動かすようです。

P2131224 気温は高く11時ごろからは板の滑りが悪くなり面白みが薄れてくる。結局13時30分に早上がりしてからホテルの温泉へ行く。雪見風呂とはならなかったが、回りは白樺に囲まれその先はカラマツの林。遠景には奥秩父の山並みが見えて気分は最高だ。まるで貸切の湯船へゆっくりと浸かってから帰りました。

それにしても今シーズンの雪不足は異常なほどで、すでに3月の気配も感じるしゲレンデの終業も早そうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

霧ケ峰でスノーハイキング

6時、F1000050 時間ぴったりにMちゃんが来たので荷物を積み替えてシビックで出発。24Hスーパーで買い出しをした後はR52を北上して増穂ICで高速に乗る。八ヶ岳PAで富士からの3人組と合流予定だが、20分ほど時刻が早すぎたのでお昼に使う野菜を刻んで待つ。間もなく到着の3人と話は弾むがあまりゆっくりも出来ないので、9時20分諏訪ICへ向かう。下道へ降りた後はR20を少しだけ走り、すぐに霧ケ峰への近道の上りへとりかかる。周りの雪は少なく道は全くの乾燥路面で楽々と目的地へ到着した。しかし悪い予感が的中し、踊り場湿原は全くの雪不足で遊べそうもない。F1000049

場所を変えることにして八島湿原へ移動することにしたが、ビーナスラインは以前より除雪区間が延びていて観光駐車場まで行けたのはラッキーだ。ここも積雪は少ないが遊ぶには問題ないので、身支度をして出発。F1000048

湿原をほぼ半周したところでキャンプ場小屋の軒下に腰を降ろした。日当たり良し、風弱しでぬくぬくとしながらうどんを煮込む。何度も来ているが寒さを感じずにマッタリと出来るのは初めてで気分良し。F1000045

それにしても遊歩道の支柱は今の時期だとロープすれすれまで雪で埋もれるのだが、さみしいくらいの雪不足。これも温暖化に関連するのだろうか。

それでも遊びながら湿原を一回りして全員満足の笑顔。帰路は道の駅蔦木宿の温泉でゆ~っくりとしてからお別れしました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

船越公園の風景

P2101181 一眼デジカメを首に下げて散策をする。先ずは梅園へ行ってみると紅梅はすでに満開で、白梅も見ごろが近い。Img_1736 近づけば小走りで逃げるが、飛び去ることは無くしぐさに愛嬌がある(セキレイ)は好きな小鳥です。Img_1741 桜の枝に止まった(モズ)遠目なので分からなかったが、色がうすいので多分メスだが目つきは鋭い。Img_1747

ほんの2~3m先へ舞い降りて豆らしい物をついばむ(スズメ)、子供なのでまだ警戒心がうすく人が近くても平気なようだ。Img_1749

雄池の(キンクロハジロ)今年は数が少なくて、23羽しかいなかった。他にもヒヨドリ、メジロなどが多く見られたが、珍しい種類はいなかった。Img_1731

これはおまけ。珍しくも庭のキウイ棚でくつろぐ(ジョウビタキの♀)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひな人形をお届

孫娘の初節句なのでお雛様を注文してあったのだが7日に配達された。早い方が良いだろうと妻と二人で川崎へ走る。P2091178 11時過ぎに着いたので早速箱から出して並べてみた。3月半になる藍子は首も据わってしっかりしてきたが、まだお雛様などわからない。P2091177

2歳上のケンゾーが興味深げに眺めているが、壊さないか気になる。

いつもなら3時頃まで遊んで行くのだが、妻の体調が悪いので1時前に帰路に着いた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご近所で観光?

清水駅東口広場でイベントがありP2081160 妻とバスで出かけた。

駅の東西を結ぶ自由通路から見る景色もなかなか良い。P2081161

屋台村祭りはすごい盛況で何を買うにも長い行列、富士宮焼きそばはすでに完売終了のあり様。P2081162

並んで求めるほどの事でもないので、予定を変えてドリームプラザへ行くことにした。

JR廃線跡の遊歩道は整備されて歩きやすい。

観覧車は横から見ると、発射台のロケットみたいに見えた。P2081163

満開の土肥桜。P2081166

家の子(犬だよ)を褒めあう愛犬家たち。あちこちに犬を連れた人が多くて異様な感じがしました。P2081168

肴、弁当、アルコールを求め、日当たりの良いテーブルでパフォーマーを眺めながらのんびりと過ごした。P2081169

次はマリンビルへ移動する。近くで見上げる観覧車は壮観な眺めです。P2081172

ここからの富士山もなかなかよろしい。P2081176

マリンビルではIFで小物を2点求めてから7Fへ移動。二日間のみ開店のバッタ屋をじっくりと冷やかして、お買い得な発光ダイオードのランプを二つ買いました。

遠くへ行くばかりが遊びじゃない!。たまには地元を楽しむのも良いものです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

三保の風景

午後風が強くなってからチャリで出かける。西の強風のため内海ではウインドサーファーの達人たちがブっとんでいるが、モーターボートより速い感じだ。真崎側は防風林の効果で風も弱く10名くらいの釣り人、5艇の小舟も出ていたが釣れるようすは無かった。P2071158

しばらく眺めてから来た道を戻るが強い向かい風は良い運動になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マンマ・ミーア

何度も見た予告編で、面白そうだから絶対に見ようと思っていたが期待どおりでした。面白いというよりは楽しくて見ている僕も心が弾んでくる感じ。メリル・ストリープはもちろん、他のおばさん女優二人も良い味出している。演じている俳優も皆楽しんでいる感じがしたが、先に来日時のメリルが『ノーギャラでも出たいと思った』と言っていたのがうなずけました。父親候補の三人に見覚えはあるが名前が出てこない俳優がいてやきもきしていたが、最後のキャストをみたら(ピアース・ブロスナン)とある。元ジェームズ・ボンドを忘れるなんて俺の記憶も低下したかな?と思ってしまった。今まで退屈と思って敬遠していたミュージカルを見直した映画となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春はそこまで

不覚ながらおかしな風邪をひいてしまった。先に不調となった妻より一日遅れで吐き気と下痢、頭には違和感もあるので熱は感じないが風邪だと思うことにした。P2051154 今朝はかなり良くなってきたがまだ万全では無く、今日行くことにしていたスキーは止めることにする。

庭へ出ると福寿草がきれいに開いている。これは20年も前に買い求めた株だがここ数年は元気がなくなり、とうとう今年は一輪しか咲かない。花が終われば葉が伸びるので上手に肥料をやって手入れをしよう。P2051155

サクラ草もあちらこちらで咲きだしている。

梅の花はメジロが蜜を吸うと、花びらが落ちるようになったので盛期は過ぎた。

冬型になっても寒さも大したことは無いし、春が近いと感じるようになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

売れるかな?

用事でホンダのディーラーへ行くと、数日後に発売となるハイブリットカー(インサイト)が鎮座している。F1000044

外観があまりにもプリウスに似ているのでセールスマンに言うと「プリウスが初代インサイトの真似をしたのです」と反論された。なるほどそういえばその通り、と思ったが初代インサイトなど知る人は少ないから、普通はホンダがトヨタのパクリをしたと思うだろう。

サイズも値段も手ごろだし、こんな不況になってなければ売れそうな車だがはたしていかがでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野良猫の楽園?

車で三保へ行き潮干狩りでもしようとマリーナの近くへ駐車すると、F1000043 直ぐ脇で変わった光景が目に付いた。10匹ほどの猫がたむろしているが、なんと3匹は棒杭の上に座りじっとしている。餌をやる人がいるのでみんな健康そうで丸々としているが、何かくれ~とばかりに僕のいる方を見つめている。

小さな浜では6人の高年者がアサリを掘っているが、そこそこの収穫はあるように見えた。常連の縄張りを荒すのもはばかられるので、僕は岩場へ行って牡蠣を採ったが、サイズの小さなものしかなかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岩牡蠣採り

昨日は暖かい雨だったので富士山の雪は3合目以上しか降っていないようだ。雪遊びはあきらめて久しぶりに海で遊ぶことにする。春が近づくと日中の潮が低くなるので潮干狩りのシーズンがやってくるのだ。今日の干潮は15:05分、潮位は45cmなので海水に濡れなくても牡蠣が採れるはずだ。チャリに道具を積んで三保へ走るが、旧三保駅公園では河津桜がほころび始めていた。更に一本だけある寒桜は8分咲きで見頃となっている。P2011208

海に囲まれた三保半島は暖かいといわれているが、本当のようです。P2011210

P2011214 チャリで20分走りさらに歩くこと20分で、目指す海岸へ着いたのは14:30分。海面は低くなり岩場には沢山の牡蠣が露出している。P2011216

水に浸からなくても採取できるので楽に取ることが出来る。しかしあくまで天然ものなので形は様々で良い物を探すのに手間はかかる。我が家で食べる分量は15分程度で採ってしまったが、物足りないので義弟にTELすると「欲しいよ」と言うので、張り切って採り続けた。約1時間で手提げ袋がいっぱいになったので終わりとするが、帰り道では重くて歩くのも大変だった。自転車の前かごに積んだが、重みでハンドルを取られるので慎重に走る。帰ってから計量すると8kgもありました。夕食にはメインディッシュとして焼いて食べたが、ふっくらと大きな身はプリプリとして美味しかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »