« 午前は図書館午後は三保 | トップページ | スキーウェア »

梅とフキノトウ

例年なら1月半ばには5分咲き程度になる梅(白加賀)がやっと3輪ほど咲いた。Img_1722半月ほど遅れたがこのあと好天が続けば次々と咲いてきれいになるだろう。そうなると花の蜜を吸うメジロの見られるのでデジカメの出番が増えることになる。P1221231

庭の片隅では小さなフキノトウも見つけた。一つでは食べるには不足なので他も探してみたが見つからない。仕方ないからこいつは観賞用に置いておくことにしよう。

寒さはまだまだ続くのに植物には近づく春を待ちきれない個体もあるようですね。人にもいろいろあるように、植物にも個性があるようだ。

今シーズンの雪遊びは今だ2回だけなので、まだまだ春が来ては困ります。

|

« 午前は図書館午後は三保 | トップページ | スキーウェア »

庭の四季」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/43818384

この記事へのトラックバック一覧です: 梅とフキノトウ:

« 午前は図書館午後は三保 | トップページ | スキーウェア »