« 森つくりボランティア | トップページ | 梅とフキノトウ »

午前は図書館午後は三保

午前の2時間余り市の図書館へ行く。館内はガランとしていて静か、中には本も手にせず居眠り中の人もいる。暖房も効いているのでのんきな暇つぶしには最適なのだろう。雑誌の棚をながめて先ずは釣りの本、次は車、そして飛行機、更にアウトドア誌と見た後は一般週刊誌(裸のは無い)を2冊見る。いずれもパラパラとめくり面白そうな記事しか読まないので見終わるのは早い。P1191218

CDコーナーへ行くとお目当ての落語が増えていたが、今回は浪曲にしようと2枚を借りて帰った。MP3で取り込み車で聞くのが楽しみである。P1191219

お昼はお雑煮を適当に作って食べたが、初めてにしては上出来だった。

少し休んだ後はチャリで三保まで走る。内海へ出ると西風が非常に強いので、そこからは歩くことにした。

数名のウインドサーファーはプレーニング状態でかっ飛んでいるが寒そうだ。P1191223

港内遊覧船では餌やりをしているのか、たくさんのカモメがいつまでも船の後を追っている。P1191224

真崎海岸の遊歩道では手すりにジョウビタキ♀が止まっていたので、ゆっくりと歩いたが3mくらいまでは近寄らせてもらった。

家にも良く来るが愛嬌のある可愛い奴です。

|

« 森つくりボランティア | トップページ | 梅とフキノトウ »

ポタリング」カテゴリの記事

コメント

ジョウビタキは珍しくないものの会うとうれしいですね。
春の準備で畑を掘り起こしてたりすると、そばまで来ます。
ちょっと畑から離れると掘り起こされた虫かミミズを
ちゃっかり探しています。
杭や伸びた枝先に止まって、地上に下りても
また同じ場所に戻るのはヒタキの特性。
オオルリやノビタキもそうですね。
虫が好きなので、アタマの大きさの割りに
目が大きいのでよけいに可愛いです。

投稿: ISAO T. | 2009年1月21日 (水) 20時09分

毎日来る鳥で多いのはメジロ>シジュウカラ>スズメ>ヒヨドリで次がキジバト、時にはウグイス、コゲラ、ツグミ、シロハラ?などです。
2年続けて来てくれた愛嬌もののヤマガラが来ないのは非常に残念です。
isaoさん家の周りには野鳥の種類も多いでしょうね。

投稿: pu-63 | 2009年1月22日 (木) 13時30分

朝暗いうちに出かけ、暗くなって帰宅するのですが、
今日夕方久しぶりに明るい時間に帰宅。
ナント「ピラカンサ」の実が全て食べられていました。
ヒヨドリの集中攻撃のようです。
我家で少しだけ珍しいのはアオゲラでしょうか。

投稿: ISAO T. | 2009年1月22日 (木) 21時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/43797642

この記事へのトラックバック一覧です: 午前は図書館午後は三保:

« 森つくりボランティア | トップページ | 梅とフキノトウ »