« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

雪見の温泉旅

29.30日は三人で温泉旅行に出かけてきた。雪景色は初めての義母はとても楽しみにしていたようすだ。P1291161 ビーナスラインを走るが気温が高くて道の雪はほとんど溶けているので気を使わずに済むのは楽。例年に比べると林の中の雪も少ないし、スキーのシーズンは早めに終わるだろう、と心配になる。

白樺湖畔では氷燈際なるものが開催中で、一人300円を払って入場する。大型テントの内部は暗く、大きな氷像にはライトがともされているので幻想的で美しい。しかしここでも気温は高く、一部の像は溶け始めていた。P1291179

横谷温泉旅館には16時前に到着、案内されたのは5階の和室で18畳もある余裕の広さだ。窓からは横谷峡が見下ろせる眺めの良さで、小鳥が飛び交うのも良く見える。温泉に浸かったあとは食事だが、部屋の片隅では10割そばの手打ち実演がある。素晴らしい技に見入ったが、職人はとても謙虚な方で「この程度は練習次第、誰でも出来ます」と言う。蕎麦も含めた夕食も地元産の和食で美味しく食べました。P1291186

夕食後はロビーでミニコンサートがあり、歌声喫茶のように声を出して楽しんだ。

特別出演のソプラノ歌手も素晴らしい声の持ち主で感動ものです。P1301199

朝食後は昨日から数えて4回目となる入浴。人気のない露天風呂でデジカメをセットして数回シャッターを切る。雪を見ながらの温泉は最高ですな。

最近はアジアの人に日本の温泉が大人気と聞きますが、ここにも中国の人が専用の大型バス1台で来ていました。P1301207

二日目は八ヶ岳鉢巻道路を走って清里へ向かう。春を思わせる気温でこちらも道路の雪はほとんど溶けている。清里ではヤマネミュージアムの見学をしたが係りの学芸員はお客を待ちわびていたようで、笑顔で迎えてもらい丁寧な説明を聞くことができました。冬眠中のヤマネも見ることができて、3人ともすっかりとヤマネのファンになってしまった。

100mほどの雪道を歩いたが、88歳になる義母はよろけることもなくしっかりとした足取りで、こりゃ100歳まで行くだろな!と思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横谷温泉旅館

横谷温泉旅館
義母と三人で雪見の旅、部屋の目の前は横谷渓谷で僕の不在時にカモシカが出たようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寿大学

チャリに乗って30分、手頃な運動になったころに会場のハートピアに到着。

P1281156 午前の講義はS博物館の学芸員による(久能寺と7観音)という地元の歴史についてだった。かなり興味深い内容だったが、睡魔も襲って来て困りました。P1281159

お昼は歩いて近くの回転寿司へ行く。昼間から美味しいお酒も飲めました。P1281169

午後はサックスとギターによる演奏です。サックスは静岡ではトップクラスのプレイヤーとのことで、ジャズも日本の歌も素晴らしいテクニックで楽しい演奏をしてくれました。ギターの人のトークも面白くあっという間に2時間が過ぎてしまった。

今日は大学の更新(留年)受付があったが、僕は1年で卒業することにしたのであと2回の受講で終わりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬の花 2種

12月から咲いていたロウバイも終わりとなり庭はちょっと寂しくなった。それでも梅は咲きだしたし、サクラ草もすぐに盛期になりそうだ。そんな中で目立たずにひっそりと咲く花もある。P1271155

これは色も形も地味で目立たないが、クレマチスでは珍しく冬咲きの種類です。P1271154

昨年知り合いに挿し木の苗を頂いて大事に育てた「乙女ツバキ 」が可愛らしく2輪の花をつけました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

妻の初滑り

シャトレーゼスノーリゾートへ妻と出かけた。2年前に軽い捻挫をしてから怖くてゲレンデから遠ざかっていた妻だが、友達の影響を受け再びやってみたくなったようだ。

9時半ゲレンデへ出たが初めはこわごわと歩き、2度ばかりはそりの横でゆっくりとボーゲンで下る。P1261170

その後はリフトに乗って初級者コースへ行ってみるが、問題なく滑ることができた。数回目には慣れてきたので、僕は別れて急斜面のコースへ行ってみるが硬い雪でスイスイとはいかない。そこで次は中級者ゲレンデへ行くと、ポールのコースがあって楽しく滑れる。その後も一緒に滑ったり別れたりを繰り返すが、二人とも満足して13時半には上りました。

帰路の車で、妻は今日は怖くないようになり楽しかったので次も来たいと言う。あと1~2回は来そうだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スキーウェア

スキー用のパンツが古くなったのでかなり前から探していたがサイズの合うものが無くて半分はあきらめていた。僕の体形は典型的な短足形なのでウエストはMだが股下はSでないとはけない。普通のパンツなら裾をつめればOKなのだが、スキーのパンツではそれが出来ないのは当然だ。今年もスポーツショップで探してみたが当然のように見つからなかった。WEBで探すとD.というブランドでそんなサイズの物があるのを発見したが、どこの店にも在庫は無かった。困った時のヤフ頼み?とヤフオクで探すとスキーパンツでは見つからなかったが、スノボーパンツをチェックするとあったのです。P1221154

サイズはSだがウエストは81cmとの説明書き。この値で買えるなら少々のことは我慢しようと最低価格で入札をした。残り時間は2日もあるので値上がりしていくだろうと予想はしたが、その後の落札者は現れなくて何と4900円での落札ができた。早速連絡をしてから振込を済ますと、翌日の昨日届いた。

今日荷物を解いてはいてみるとほとんどピッタリで文句なし。AAとあるブランドは知らないが作りはしっかりしており、機能性も良さそうだ。希望小売価格22300円の値札があるので、普通は1万円以上はすると思う。ヤフオクで衣料品を求めたのは初めてだが、今回は大成功でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅とフキノトウ

例年なら1月半ばには5分咲き程度になる梅(白加賀)がやっと3輪ほど咲いた。Img_1722半月ほど遅れたがこのあと好天が続けば次々と咲いてきれいになるだろう。そうなると花の蜜を吸うメジロの見られるのでデジカメの出番が増えることになる。P1221231

庭の片隅では小さなフキノトウも見つけた。一つでは食べるには不足なので他も探してみたが見つからない。仕方ないからこいつは観賞用に置いておくことにしよう。

寒さはまだまだ続くのに植物には近づく春を待ちきれない個体もあるようですね。人にもいろいろあるように、植物にも個性があるようだ。

今シーズンの雪遊びは今だ2回だけなので、まだまだ春が来ては困ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

午前は図書館午後は三保

午前の2時間余り市の図書館へ行く。館内はガランとしていて静か、中には本も手にせず居眠り中の人もいる。暖房も効いているのでのんきな暇つぶしには最適なのだろう。雑誌の棚をながめて先ずは釣りの本、次は車、そして飛行機、更にアウトドア誌と見た後は一般週刊誌(裸のは無い)を2冊見る。いずれもパラパラとめくり面白そうな記事しか読まないので見終わるのは早い。P1191218

CDコーナーへ行くとお目当ての落語が増えていたが、今回は浪曲にしようと2枚を借りて帰った。MP3で取り込み車で聞くのが楽しみである。P1191219

お昼はお雑煮を適当に作って食べたが、初めてにしては上出来だった。

少し休んだ後はチャリで三保まで走る。内海へ出ると西風が非常に強いので、そこからは歩くことにした。

数名のウインドサーファーはプレーニング状態でかっ飛んでいるが寒そうだ。P1191223

港内遊覧船では餌やりをしているのか、たくさんのカモメがいつまでも船の後を追っている。P1191224

真崎海岸の遊歩道では手すりにジョウビタキ♀が止まっていたので、ゆっくりと歩いたが3mくらいまでは近寄らせてもらった。

家にも良く来るが愛嬌のある可愛い奴です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

森つくりボランティア

年が変って初めての作業なので張り切って?出かける。今日の作業は竹炭焼きP1181216 の準備で薪作り、窯の準備、土運び等だったが、僕は土運びの担当でした。対岸でバケツに粘土を入れてモノラックで移動してきたものを降ろして積み上げる。単純な作業だが重いので体力を使いました。陽がでなくて寒い陽気だったが30分もすれば汗ばむくらいの良い運動になります。P1181213

炭焼き釜はステンレスのドラム缶を利用したものだが、上手に焼けるとのことでした。

P1181217そんな窯が五基もあり同時にかなり大量の竹炭が焼けるようだが、今日は時間が無いので火を入れるのは来週とのこと。

11時半に作業は終わり帰宅したが、今は一人暮らしのために昼食は自分で作る。簡単にできる生めんをゆでてラーメンを作ったが以外と美味しくできた。

食べ終われば13時半、雲が多くなり出かける気にもならずPC、TVなどで過ごすことにした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジョウビタキの♀

良く見る冬鳥なのだが、行動に落ち着きが無くてなかなかシャッターを切れないので良い写真を撮れたことが無い。今日はデジカメを用意して庭の手入れをしていると奴が来た。Img_1706

物陰に隠れてシャッターチャンスを待つが。結局は後ろ姿しか撮れなかった。Img_1707

これは昨年つくられたヒヨドリの古巣。子育て中には全く気付かなかったが、欅の葉が落ちたら良く見えるようになった。数年前にも巣をかけて子育てをしたのでヒヨドリの巣と分かったが、全く大雑把なつくりで美的な要素は一つもない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

箏、尺八、三弦の演奏を聴く

今日14日は今年初めての寿大学の受講で残りは3回となった。今回は新春らしく箏などの演奏会なので楽しみにしながらチャリに乗って会場へ行く。F1000042

まず初めはヴィヴァルディの四季から「春」の演奏だったが、13人もの箏による演奏は迫力があり聞き入りました。尺八の演奏者も名手とのことで演奏もお話もとても良かった。また箏のソロ演奏ではソプラノ箏なるものを初めて聞いたが、奏者は素晴らしいテクニックの名人クラスのようで、お弟子さんたちも弦を弾く指先に見入っている。

講義は午前のみで終わったので、ついでに?興津清見寺町まで行くことにして旧道をこいで走る。横砂で蕎麦屋を見つけたので暖簾をくぐりお昼とした。メニューを見れば清水の地酒(しずごころ)があるのでついつい注文した。周りには数人の客がいるがいずれも仕事の途中のようで、お茶しか飲んでいない。昼から飲む酒はまた格別でリタイヤした人間の特権だろうし、たまにはいいだろうと自分に言い訳をする。

興津の魚やでは名物(揚げはんぺん、マグロの燻製など)を買い求めて家路につく。少々向かい風で大変だったが予想より早く50分で帰宅した。P1151189

帰ってから明日孫への土産にペーパークラフトのひな飾りを作ろうと思い立ち、WEBで探すと手頃な物がある。プリントして作りだしたが思ったより手間がかかり、終わったら21時を回っていた。しかし出来栄えはなかなかよろしいと自己満足。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

裏山の眺望

午前中は3本の果樹に、今年も立派な実を着けてと願いながら寒肥を施した。

午後は家からウォーキングに出かける。P1131187

ミカンの畑には不思議なものを見た。晩柑系の実には袋かけがされていたが、黒い袋を見るのは初めてで珍しい。生産者の実験的な試みだろうが、良い結果が出るのを願いました。P1131186 40分ほど歩くと高台へ出て眺めがとても良くなり、空気が澄んでいるので伊豆半島がくっきりと見える。

対岸の大瀬埼を前に並行して航行の貨物船。P1131182

手前の湾内には沢山の点が見えるが、以前丸太原木を係留していた杭です。今では全く使われなくなったので、有効な活用法を考えて市民が遊べるような場所にしてもらいたいものだ。P1131185

興津港のバックにはお決まりの富士山。冬の富士はいつどこで見ても美しいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富士山でスノーシュー

富士山に積雪があった様子なので妻と遊びに行くことにした。クラブのSさん、Tさんも行くようだが、僕たちの方が時刻が遅いので合流はできないだろうと思いながら8時半過ぎに家を出る。XCスキーとスノーシュー両方を持ち、雪の状態で遊びを選ぶつもりだ。P1111163

途中の道は思っていたより雪は少なく走るのは楽でした。スカイラインの登山区間は雪はあるが少ないのでXCスキーはあきらめる。そのまま先へ走ると圧雪路面も現れるのでスピードは落とし慎重に運転する。水ヶ塚公園の駐車場へ車を止めて須山口登山道を歩こうと決めるが、なんとSさん、Tさんが歩いてくる。P1111167

それでは4人で行きましょうと支度をし、出発したのは10:40分でした。積雪の後に雨が降ったようで、雪面は饅頭の皮みたいになり歩きにくい。それでも雪があるだけましと思うことにして先に進んだ。

1時間余り歩いたところでお昼にしようと大休止。それぞれにストーブを沸かして簡単調理をする。P1111172 僕たちはカップめんとしたが、体は温まり美味しくたべました。

ここで引き返そうと意見は一致するのがグータラ揃い?の良いところで、帰りは当然下りなのでスイスイと13:30分には車へ帰着。駐車場はそり遊びなどのファミリーが増えて込み合っていました。

帰路「天母の湯」へ寄ると予期に反して空いていたので、1時間コースですがゆっくりゆったりと浸かり疲れを癒してから帰りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イチゴ海岸通り

午後チャリでR150BPを静岡方面へ走るが、正面からの風が強くて大変だ。増~久能ではイチゴ狩りが始まり、イチゴ娘の呼び込みもあるが車は少なくてお客もまばらである。一昔前の大渋滞は嘘のようでいちご農家の実入りも減っていることだろうと少し気になった。いまではあちらこちらでイチゴ狩りがやられているので、みんな家から近いところへ行くのだろう。P1101154 それにしてもこんなに立派な自転車道があるのに、ほとんど走る姿が無いのはもったいないことだ。P1101155

海岸の道を走ると大谷の近くでテトラポットの陰にテントが張られている。しっかりと固定されているので住み着いている人がいる様子だ。以前は無かったので新たなホームレス?としたらお気の毒なことだ。P1101156

浜川の河口では二人ずれがユリカモメに餌をやっているのが目に入り、しばし見物した。カモメは水面で餌を待つが、上空では鳶が旋回しながら待機していて高く投げられた餌は空中でキャッチしていた。

ここまで50分もかかり、足もだるくなったのでここで引き返して帰ることにする。帰りは風に押されてスイスイスーイと鼻歌交じりのペダル漕ぎでした。

蛇塚付近ではパンクしたMTBを押して歩くサイクリストがいたが、自転車屋はまだずっと先なので大変でしょうな、と思いながら抜いてきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リンゴジャム

一日中雨のようなので、昨日「道の駅南清里」で求めてきた安~い!リンゴでジャム作りをすることにした。水洗いして芯を除いてから計りに乗せると1.8kgと少々多すぎたが何とかなるだろう。フードプロセッサーでみじん切りにして砂糖を半量混ぜ、ステンレスの鍋でゆっくりと煮る。P1091153

作業は単純だがかき混ぜていないと底から焦げ付くので、現場を離れることはできないのが大変なところだ。P1091156

1時間余り煮込むといい具合になってきたので、火を止めて殺菌したビンへ移す。それをバッキしてから蓋を締めて更に20分ほど煮沸殺菌して出来上がり。ラベルを作って貼り付けて完了だが、3時間以上もかかった。閑人でなきゃやってられない仕事だろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初滑り

今シーズンは雪不足で今日が初めてのスキー行きとなる。とりあえずは近くてリフト券も安いところとシャトレーゼスキーリゾートへ行くことに決めた。昨日からアルペンコースもオープンし、一番の急斜面も滑られるのようになったので挑戦するのも楽しそうだ。5:40分に家を出て急ぐこともないので、節約し下道だけを走る。一回だけ買い物休憩をしたが8:45分にはスキー場へ着いた。駐車している車は30台足らず、これならゲレンデはガラ空きだろう。シニア1日券を1500円で求めてクワッドリフトに乗り、初めてなので初級者向き斜面を滑る。P1081138 圧雪されたゲレンデは硬いが表面にはサラサラの粉雪が数ミリかぶり良い感じで滑ることができる。何とか問題もなく滑ることができて、前期高齢者2年生の今シーズン大丈夫そうだと安心した。数回目には上級者向けの急斜面に行ってみたが、まだコブがないので思ったより楽で楽しめました。P1081149

お昼はかき揚げそばに白ワインとおかしな取り合わせを試したがしたが、以外と合いました。隣のワッフルは本日のサービスとのことでいただき物です。P1081150

12月には無かった面白い新作のパンも並んでいました。P1081151

30回以上もリフトに乗り十分満足、足に疲れも感じたので2:20分には早上がりとする。帰りの道では右手に見えた浅間山が派手に噴煙を上げていたので、車を止めて写真を撮りました。道の駅南清里で少々の買い物をした後は一気に家まで走り、5:35分に余裕で到着。やはりゲレンデで遊ぶのは平日に限るのがよろしいようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

地球が静止する日

あまり予備知識もなく見に行ったが、かなり面白かった。宇宙人が地球を救うために人類を消すというのは突飛な考えだが、今の温暖化などからも納得できないこともない。キアヌ・リーブスが人間の姿になった異星人を演じたが、無表情な演技ははまっていたと思う。しかし人の愛情に感じて?人類絶滅を止めにしたハッピーエンドはこじつけで間が抜けた終わり方だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新兵器を付けたぞ

昨年の12月に思わぬ場所でスピード違反でつかまってしまい反省はしている。しかし常時順法運転は出来そうもないし、歳とともに注意力も衰えるので探知機を最新型に変更することにした。P1071137

ネットショップで探したところ思ったよりも安価だったので4日に注文したら、速攻で今日の午前にはユーパックで届いた。マニュアルをさらっと読んでから早速取り付けたが、機能が多すぎて操作はとても覚えきれない。しかしきっと役に立つだろうと信じて走ってみよう。会費が必要だが毎月GPSの最新情報が更新もされるので入会することにした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

庭でバードウォチング

この冬も庭へ来る鳥が増えてきた。メジロ、シジュウカラ、ヒヨドリ、雀、キジバトは毎日見られるので珍しくもないがウグイス、ジョウビタキもたまに見かける。先日はシロハラ、コゲラも来てくれたがカメラを構える前に飛んで行った。P1041156 どういうわけかメジロは例年になく多くいて、一番多い時には10羽もいることがある。写真は欅のメジロ。

ただ残念なのは2年続けてきていた愛嬌ものの、ヤマガラがいまだ姿を見せないのはどうしたのだろうと気がかりだ。

それにしても家の庭で数種の野鳥に会えるのは嬉しいことだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プラネタリウム鑑賞

今日も安近短で遊ぼうと、しばし考えた結果焼津のディスカバリーパークへ行くことにした。1時間足らずで到着したが30年振り位になるであろう和田浜海岸は堤防道路が整備されきれいになっている。P1041162

遊歩道を歩くとカヤックの釣り人が見えたが何が釣れるのか気になる。同じような趣味の人を見るのは何となくうれしい。P1041164

30分ほど歩いてから構内へ戻ると古い電波望遠鏡が目に付いたが、地元の望遠鏡制作者、故法月さんの制作したものでした。P1041167

プラネタリウムでは50分ほど星空散歩を体験するが、臨場感のある素晴らしい星空だ。ロビーには子供たちの描いた宇宙の絵が飾られていて、夢を感じることができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初詣

静岡の浅間神社へ妻と出かけた。静鉄静岡駅はにぎわっていてさすがは県都だけの事はあると感心。浅間神社へは歩いて向かうが浅間通りへ入ると行きかう人は多く、着物の人もちらほらと見かける。何箇所か人気の店には行列ができているところもあるが気の長い人もいるものだ。浅間神社の境内には露店が並びお祭りのような賑やかさで思わずウキウキしてくる。今日初めて知ったがここには神様が7人もいてそれぞれに別のお堂があるのだ。F1000039 全部は回れないので二つの神様にささやかなお賽銭をあげて良しとしてもらったが御利益はあるだろうか。F1000040

F1000041 帰り道では目についたカフェに寄り僕は芋焼酎、妻はコーヒーセットを注文してくつろいできました。

今年も良い年になりそうな予感がするのは勝手な期待かな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

歌川広重の「由井」を歩く

暮れからの運動不足解消のため妻とサッタ峠をハイキングした。P1021124 家を出たのは11時とのんびりなスタートだが楽ちんコースなので問題はない。11時半車を河原へ停め、海岸寺からのコースを目指す。空はピーカンで風は無く絶好のハイキング日和に恵まれた。

上りだして右を向けば三保半島が見える。

P1021126 前方にはあしたか山から箱根、伊豆の山へ続く。そして峠へ出ると正面には富士山が現れて180度の絶景!

P1021127 山道の脇では寒桜が数輪咲きだしているし、P1021132

水仙はすでに満開で温暖な気候を証明しているようです。

P1021134 歌川広重の版画と同じ構図の場所にある展望台で一休み。江戸時代の人とほぼ同じ富士山を見ていると思えば不思議な気持ちになります。

P1021141 古い家並みが残る倉沢では正月のお飾りも変わっていました。

由比ではサクラエビ料理を食べようと思ったのですが、開いている店は少なくてそれも満員、あきらめてJRで興津へ戻りました。ここでも休みの店が多く、結局はコンビニ弁当を買って河原の日だまりで遅い昼食となりました。それでも2時間以上も歩いた後なのでとても美味しかったです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

初日の出

起きて雨戸を開けると素晴らしく良い天気で雲が見当たらない。これなら良い初日の出になるだろうと妻と家を出たのは6時40分だった。P1011119

裏山へ歩くこと10分足らず、ちょっとした高台で10分も待つと伊豆の山が赤くなり間もなく太陽が昇って来た。ここ何年も雲から出る日のでしか見ていないので、山から直接出てきたのは感動ものの美しさ。今年も健康で遊べるよう、交通違反で捕まらないようにしっかりと願いを掛けました。家に戻ってからは朝風呂に入って体を温め、お雑煮とお神酒で新年を祝う。やはり元日はのんびりと家で過ごすのが良いようです。suntauruscoldsweats01

午後はお客が訪れてくれ、飲んで食べて楽しい時を過ごしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »