« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

おくりびと

モントリオール映画祭の受賞作とのことで興味がわき妻と見に出かける。13時過ぎに上映する鑑賞券を求めるが、いつになく混んでいて?好きな座席位置は確保できなかった。

内容は死者納棺の悲しい話なのに思わず笑える場面も多く、悲しくなるシーンとの対比が絶妙で2時間飽きずに楽しめました。P9270547

この写真は(裏庭のポニョ)です。毎朝人の気配がすると浮いてきて、上目づかいで餌をねだる姿はバケツ内から人を見上げるポニョに似ています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

森の再生ボランティア

NPO森と水辺をつくる会の活動へ参加した。今日は竹林伐採跡の植樹地の草刈等だが集まったのは12名くらい。P9280525

僕は草刈組に入り大きな鎌を振っての作業でした。45度くらいの急斜面には草と言うには大き過ぎる木みたいのも多くて大変な仕事です。P9280526

足場が悪いので滑り落ちないように気をつけながら頑張って良い汗をかきました。P9280528

作業の後はこの通りにきれいになり、草に埋もれていた南高梅と柿の苗木も出てきました。

僕は午前で終わりとしたが、お昼にちょっと飲んで午後の作業を頑張る人も数名いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カヤック体験のお手伝い

シーマック三保の教室の日だが急に涼しい陽気になったのが少し気になる。今日の生徒は15名だが経験者が多いので教えるのは楽だった。70歳の方が初めて漕ぐというので、その挑戦する気持ちには頭が下がる思いです。P9270587 午前の終わりには二組に分かれてのリレー競争もやりました。P9270596

沈脱後の再乗艇練習ですが、初めは怖がっていた子供たちも2回目からはこの通り、楽しんで泳いでます。でもそのあとはかなり寒がっていてかわいそうだった。P9270602

午後は南の強い風に逆らってのミニツーリングでしたが、苦労しながらも全員が漕ぎ切ったのは素晴らしい。対岸の「僕のカワハギ釣り場」にはヨットを係留して二人組が釣りをしている。仕掛けを見れば明らかにカワハギ狙いで、知る人ぞ知る良い釣り場なのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

餌盗り名人

いつもの場所へカワハギ釣りに行く。21日に行ったMさんはあまり釣れなかったようなのでちょっと気になったが、やはり食いが悪かった。それでも9時から1時間余りで何とか2匹釣れたが、後が続かず11時に釣り場を移動してみる。西側へ50mほど歩き堤防上から竿を降ろしたところすぐに当たりがあって餌を取られた。どうもカワハギの仕業に違いないと次は慎重に誘いをすると、ブルブルときて上がったのはやはりカワハギ。その後もポツポツと当たりはあり退屈しない程度に釣れる。残念だったのは強烈な引きで、慎重にリールを巻き上げたが3号のハリスを噛み切られて姿も見られなかったのが2回もあること。ハリスの切り口を見るとイシダイかイシガキダイの仕業と思われるがまことに惜しかった。外道の大物は30cmオーバーのタカノハダイを釣り上げたが、これも引きが強くて楽しかった。P9250545 カワハギ以上の餌泥棒は観賞魚のようなカゴカキダイだ。何度も餌を盗られた後に釣れたのはこいつでした。13時半まで粘ってみたが釣果はカワハギ7匹とその他10匹くらいだった。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

寿大学

午前の講義はK大教授の生薬と漢方についての話だったが、まるで大学生相手の内容みたいでは難しすぎて面白くなく居眠りしてる人が多かった。完全に講師選定の誤りだろう。

一転して午後は楽しめた。津軽三味線のベテランSさんの演奏はもちろん、浪曲調の語りも楽しくてあっという間の2時間でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地デジ難民ならず

2週間ほど前からテレビ画面に横方向の線が2本入る現象が発生してきたが、数分間で消えるのでさほど気にはしないでいた。ところが昨日突然画像も音声も消えてしまい完全に壊れたようだ。かなり長期間使っているので寿命だろうと清く諦めて、Y電機へ行って地デジ液晶テレビを注文してきた。P9230540 今日の午後品物が来て10分ほどで取り付けを完了したが、偶然エスパルスの試合が映ったのでそのまま見続ける。後半若手の有望選手の原がヘッドで入れてそのまま終了。今期初めての3連勝とはめでたい。

それにしてもさすがは技術の進歩、機能も色々だがとても使いやすいのには驚く。

2011年に地デジに完全移行すると、アナログの我が家は地デジ難民になり面白くなりそうだとおもっていたのだがそれは駄目になってしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花と実

涼しくなってきたら再びエンゼルストランペットが咲きだして庭はP9220537 賑やかになる。近頃ピンク色や黄色が増えてきたが、僕はやはり白が好きだ。P9200535 次はベビーマラカスの花だが、これを育てるのは初めてで豆みたいな花だと思う。P9220539

キウイも今年は豊作で数えるのが面倒なほど実が着いている。大きさはもう一人前だが、収穫はひと月以上先になるのが不思議である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

用宗漁港往復

暑さも一段落したし、運動不足の解消をしようとチャリで用宗港まで走った。R150BP脇の自転車道は伊豆を眺めながら走れて心地よい。行く時は最短距離をとったところ1時間で漁港に着いた。堤防上の釣り人をしばし観察したが、魚を釣り上げる人はいないようだ。小さな直売店でシラス飯とチリメンジャコを買い求めてから帰路に就く。P9200528

台風の影響はほとんど残らず海は小さなウネリがあるだけで、浜で投げ釣りの人もチラホラとみられる。P9200530

安倍川を渡り終える頃から音楽が聞こえるなと思いながら走ったが、かなり先の中島中学校で運動会をやっていました。ちょうどリレー競争の最中で一生懸命に走る生徒の姿はさわやかです。帰りは少し向かい風のせいもあり1時間25分かかって家に着いたが、良い運動になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カワハギの盛期はまだです

明日からは天気予報が良くないので釣りに行くのは今日しかないと8時すぎてから支度をする。9時頃岸壁へ着いたが潮が高いのでコマセにする貝の採取はできない。仕掛けにアサリを着けて底に沈め、いつものような誘いをするが当たりは無いし餌も無くならない。しかし根気よく繰り返すと30分後に餌を盗られた。これでカワハギが寄ったかなと次は慎重に仕掛けを降ろして誘うと微妙な当たりを感じて軽く合わせればグイグイとの引きだ。第1号は20cm位の良い型だったが、次からまた当たりが無くなる。2匹目が釣れたのは10時で、これじゃ1時間に2匹のペースでしかない。ちょうどこのとき手漕ぎボートの3人組が上がってきたが、まるでダメですと状況を教える。しかし地元の常連のようで二人はそれぞれ異なる仕掛けで釣りを始めた。P9170528 でも一人は蟹餌での引っかけ釣り、もう一人はゴカイを一本針へ付けての釣りでとても上手そうには思えない。もう一人は食べて喋って寝てしまったが、仲のよさそうなトリオだ。P9170525 そのうちに微妙な当たりを感じて合わせると、とても重いが引きは弱いので何だろうと思いながらも期待しながら巻き上げる。なんと上げてみればとぼけた顔の箱フグでは仕方がない。沖縄では食べるけど僕には無理だ。写真だけ撮って丁重にお帰り願った。

結局11時20分までで16~22cmのカワハギが4匹と寂しい釣果だったが、僕が帰る時まで二人は何も釣れなかったので良しとしよう。やはり10月にならないと群れの寄りは無いのだろうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

崖の上のポニョ

前から妻と見ようと言っていたのだが込み合うのは嫌で出かけるのを遅らせてました。予想通りに館内は空いていて希望通りのシートへ座る。映画は絵がきれいで内容も楽しく、大人でも楽しめるアニメです。宮崎監督は何かテーマを持って訴えるものがあるようなのだが、ボンクラな二人にはそんなことは関係ない。居眠りせずに妻が見ていたので良い映画だったと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南伊豆を満喫

クラブの仲間と一泊しながら遊んできました。14日は4人乗りの車でワイワイと下田方向へ走る。3連休の中日とあって修善寺付近ではすれ合う車の行列はかなりの渋滞だったが、幸い方向違いのわれわれはほぼ順調に走って河津浜へ出る。今日の目的はカヤックサーフィンなので、先ずは走りながら白浜海岸を眺めるがサーファーの多さに閉口してそのまま通過。P9140542 あちこち見て回ったが結局は弓ヶ浜海岸で遊ぶことになり、途中で合流のMくんも加えて5人で遊んだ。P9150554

宿は弓ヶ浜の温泉民宿だが、日帰りのM君と入れ替わったTさんが加わり5人で賑やかに過ごしました。

15日は中木へ移動し、ヒリゾ浜まで漕いで遊ぶ予定だ。9時過ぎ静岡から日帰りのMMコンビと中木の港で合流して漕ぐ準備をはじめた。ここでMちゃんが岩場で足を滑らせて足首を捻挫?する事件発生。しばらく様子を見たが出発することにして、Mちゃんはタンデムカヤックの前に座る。

今年のヒリゾ浜は異常な人気で、渡船が行ったり来たりを繰り返すので接近しないよう注意しながら航路選んだ。Sany0157

20分ほどで到着したがシュノーケリング中の人があちこちに浮かび、浜にも人が大勢いる。

遠慮しながら片隅に上陸して早目のお昼を食べながら遊んだが、予想ほどには魚種はいない。目立つのはソラスズメダイとボラくらいで、熱帯系の派手な魚がほとんど見られないのは訪れる人が多すぎるのが原因だと思った。Sany0121

ヒゾリ浜にオサラバしてからはもう少し先まで漕いでみたが、ほんの5分ほどで人気のない小さな浜を発見。ここでも上陸して遊んだが、狭いプールでアオリイカの赤ちゃんを採取し撮影できました。

Sany0147

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カヤック体験会

シーマック三保のカヤック教室のお手伝いの日。天気は良くて水温もまだ高くとても良いコンディションで遊べました。生徒は14名で初めは恐る恐るの人もすぐに慣れて笑顔で漕ぐようになります。P9130511 P9130501 パドリングに慣れたところで二組に分かれてのリレー競争では大人もムキになって漕いでました。P9130489 午後は1時間足らずのミニツーリングもしましたが子どもたちは、そのあとのフリータイムの遊びが最高に楽しかったようです。P9130523

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富士山見ながらカワハギ釣り

干潮の底が8時50分なので8時に家を出た。カヤックを10分漕いで岸壁に接岸しイガイとカキを採取する。水線が低い時は貝が水面上へ露出しているので採るのが楽なのです。堤防上へ道具を上げ、カヤックを引きづりあげてから、まず小さな貝をつぶしてコマセとして撒く。そのあとでおもむろに支度をし餌を付けて仕掛けを降ろしたが、カワハギの当たりはなかなか無くて時に掛かるのは小さな外道。P9110461 30分くらいしてからやっとカワハギの当たりがあり、18cmサイズのが釣れた。これでやれやれだがその後はまたサッパリなのだが、餌は盗られるのでのんびりしてはいられない。P9110465 そのうちにグーイグーイと強烈な引きがあり、これはイシダイだろうと思いながら寄せたが30cmをオーバーするタカノハダイでした。P9110467 9時過ぎから13時j30分までねばった結果、15~21cmのカワハギが6匹。21cmのイシガキダイが2匹(これは嬉しい外道です)タカノハダイ1匹のお持ち帰りでした。数は少ないが1匹1匹の引きは強く、数釣りのアジとは違う楽しさがあります。

夕刻には妻も五日ぶりに戻ったので、二人でカワハギ2匹の薄造りをキモ醤油で食べたが何とも言えない旨さでした。

昨年は12月15日までカワハギが釣れたので、今年はこれから3月ほど楽しめそうだ。P9110475

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寿大学の受講

2か月ぶりの寿大学、チャリで25分のハートピアへ出かける。AMは歯科衛生士による「口と健康」についての講義でしたが、もう遅過ぎると思いながらも勉強にはなりました。昼食は弁当にも飽きたので、歩いて数分の回転寿司(K)へ行ってみたが結構混んでいた。10皿以上も積んでいる人もいたが、僕は6皿でお腹一杯となりました。午後はエスパルスの社長のお話。ほとんどはスタジアムに足を運んでくださいとのPRだったが、チーム運営の内情についても詳しく話されて興味深く聞きました。終了後次の試合の招待券を貰ったが、どうせ見には行かないので欲しいというおばさんに差し上げた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海の色々

P9090442_2 P9090446_25時15分、沖合で太刀魚釣りに興じる2馬力組の人たち。

運搬部と動力部が合体して一人前のおかしな船。

P9090452_2 P9090455_2

スタンディングパドルボードを漕ぐ若い娘、と思ったら違いました。ちょっとお話ししたところ「50歳に近いです」といわれてびっくりしたが、こんな方もいるのかと嬉しくもなりました。僕のこともずいぶんと若く見てくれたのには2度めのびっくりでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アジの釣り納め

ある親族からアジの干物のリクエストがあったので、もう一度アジ釣りに行く気になった。

アジは成長し15~19cmで引きはかなり強くなりなかなか面白い。しかし成長と共に数は減り、当たりが薄く10~15分くらい何も釣れない時もある。6時~9時まで頑張って44匹は好成績とも思うが、アジは十分に釣って食べたしやはり次からはカワハギに転向しようと思う。P9090456 P9090460お昼には18cmサイズを2匹刺身にしたが、一人ではこれで十分身も厚くて美味しかった。残りは開いて干物にしたが、天気も良いので3時間ほどでちょうど良く仕上がりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハンコック

一人暮らしでも朝寝はできず5時前に目覚めてしまうのは年のせいとしか言いようがない。朝食には初めて味噌汁を作ってみたが、ナメコと豆腐をたっぷりと使い以外とうまくできた。洗濯と掃除を簡単に済ませてからはチャリで5分の菜園へ水やりに出かける。昨晩の雨では水不足だったので芽が出たばかりのダイコンにたっぷりと水をかけてきた。

午後はドリプラへ映画を見に行くが、珍しく客が多くて好みの席に座れなかった。こんなことは今までなかったのだがどういうわけでしょうか。「ハンコック」はハチャメチャなスーパーマン物だが、飽きずに楽しめた。娯楽作品だから眠くならずに終りまで見られるのが一番良いのだ。

夕食後45分コースの散策にでるが、桜並木では頭上から聞こえるアオマツムシの鳴き声が騒々しくとても秋の虫の風情は感じられなかった。外来の虫というが祖国でもこんなに繁殖してやかましいのだろうかと思ってしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カヌー運動会in笹間湖

恒例のカヌークラブかわせみの運動会が実施されました。場所はいつもの通りに川根の山奥にある笹間ダム湖。参加したのは大人9名、子どもたち9名とちょうど良い人数です。種目は風船割りと、子供のみのスイカ割りですがみんな大はしゃぎで盛り上がったね。

過去一番といえるほど澄み切った水の上で一日楽しく過ごしましたが、毎度のことながら子供達の成長ぶりには目を見張ります。

P9070397 P9070393 P9070410 P9070381

| | コメント (0) | トラックバック (0)

楽しくカワハギ釣り

8時川崎へ行く妻を清水の駅まで送る。新聞を読みながら、さてこれから何をしようか?と考える。候補は①カヤックサーフィン②映画③釣りといつものように単純だが①は波が無くてだめ②は土曜日で混みそうだからだめ③の釣りにするが、そろそろカワハギが釣れるだろうと思い用具のチェックをする。釣具屋へ寄り餌を買うが、カワハギが駄目な時のために万能なアオイソメを求めた。11時半カヤックを堤防に引き上げて釣りの開始だ。すぐにブルブルとくるのはネンブツダイやベラ、フグなどで本命のあたりは無い。30分ほどしてもカワハギは来ないので、予備の竿を出しイソメ一本掛けで20mほど先へ投げておく。本命の竿にはやがてツンツンとの当たりで合わせるとカワハギが釣れたが、小さかったのでリリースした。次には置き竿が大きくしなったので合わせをくれて巻き上げると、予想もしなかったマダイが釣れた。これは25cmほどの食べごろなので生き締めにしてクーラーボックスへ入れる。その後潮が引いてきたのでカヤックを降ろして岩壁のイガイとカキを採取してきた。それをコマセにしてつけ餌にもすると一気に食いが良くなり、カワハギ、メジナ、タカノハダイの良型とカゴカキダイまで掛かってきた。P9060372

いろいろ釣れて楽しかったが、強烈な引きで一気に根に入ってしまいバラした魚は何だったのだろうと悔やまれる。(たぶんイシダイだろう?)

持ち帰ったのはマダイ1匹、カワハギ3匹だけだが一人で食べるにはこれでも多すぎる。カワハギ1匹は煮つけにして夕食に食べたが、他は明日以後に保存した。 今の時期、まだ小さいだろうとおもっていたカワハギのキモも十分に太っていて美味かった。これからはアジ釣り師はカワハギ師に転向するかもしれない。P9060374 P9060376 P9060377 P9060379

| | コメント (1) | トラックバック (0)

まだ夏ですね

午後運動不足気味なのでチャリで三保周回14kmコースを走る。P9050358

内海では子供の団体がカヤック体験をしていたが、とても楽しそうでした。真崎海岸には釣り人も多くしばらく眺めていたが、まるで釣れないようでお気の毒だ。

帰りにはコースを変えて大橋川沿いを走る。川の中にはかなり成長した鮎が沢山泳いでいてびっくりだが、水質を考えると捕る人もいないのは当り前だろう。P9050360

庭が日陰になってから妻に頼まれて白菜の種をポットに植えたが、やぶ蚊の攻撃に悩まされる。まだまだ夏は終わらない!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松川温泉は良かったです

カヌー大会の時に知った松川町の清流苑へ宿泊したが、リフレッシュタウンを名乗るだけあり設備がとても整っているのに感心した。高台からは南アルプスが望めるし、マレットゴルフ、パターゴルフ、室内コート、室内温水プールと遊びには事欠かない。風呂もバラエティーに富み素晴らしく、食事も僕たちにとっては最高クラスだった。Sany0312リピーターになるのは間違いなさそうです。周辺は 梨やリンゴの産地でおいしい物を安く求められました。

豊橋駅では名物の稲荷弁当を求めて一気に旅モードに浸る。P9030308

途中下車の天竜峡では「100年前の賑わいを復活させよう」キャンペーンをやっていたが、天竜下りの船は暇そうで気の毒です。

風呂は9種類とうたっていたが入ったのは5種位。塩見岳を正面に眺めながらついつい長湯になります。今回は時間が無くて遊びはマレットゴルフのみでしたが、2泊すればいろんなことに挑戦できそう。室内コートでは全天候でバトミントンなどで遊べるので次回には挑戦してみようと話しました。P9040339 P9040324

| | コメント (2) | トラックバック (0)

伊那の旅

伊那の旅
青春18切符で松川へ来ました。環境、風呂、食事すべて良しです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

アジがほどほど

一週間ぶりに釣りに行く。昨日から準備をしてあり早起きして5時に出かけようと思ったら、突然強い雨が降ってきたのであきらめた。仕方なくコーヒーを入れ新聞を読んでいると、いつの間にか雨は止んだので思い直して出かけることにした。後れをとったので釣り始めたのは6時半と遅くなり、そのせいか当たりはうすい。それでも13~17cmと成長したアジは小気味良い引き味で楽しい。良型のカマスも2匹釣れたが、ハリス1号のアジ仕掛けでは切られるのが多くて針を4本も取られた。一度は青物らしき強烈な引きでドラグを緩めて走らせたが、寄せる間もなく外れてしまった。針が伸びたのが外れた原因だが、こんな時は安物の仕掛けを使ったのが悔やまれる。0892

2時間の釣果はアジ、カマス、ムツが計30匹とちょうど良い数で、お昼には早速カマスとアジを塩焼きにしたが新鮮な焼き魚は美味かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天竜川で川下りレース

31日は[第37回 全日本天竜川カヌー競技大会]へ参加した。MDさんと二人30日の5時半過ぎに家を出て、9時半には旧市田港へ到着した。すでに遠方の知り合いが4名いて大きな東屋に基地を作りくつろいでいるので仲間に入れてもらう。競技は市田港~時又港間の14kmタイムレースで、カテゴリーは11に分かれている。僕はKさんとダッキータンデム部門にエントリーしているが、初めてのことなのでどうなるのか不安はある。P8310321

キャンプはカヌーハウスから少し離れたマレットゴルフ場だが、芝はきれいに手入れがされて心地よいテント場です。

P8300314 ポツポツとしていた雨も時々大降りとなり寒いくらいの気温でやる気もしぼむ。下見の川下りに出かける皆を見送って、Kさんと僕はお昼を食べに街へでた。おしゃれな蕎麦屋があったので即決で入店したのは当りでした。蕎麦も天ぷらもとても美味しく、店員さんも愛想がよくて気持ちよく食事しました。そば通のKさんもおいしいと言ってたので間違いなくお勧めと思います。

やがて戻った人たちは疲れ切っていました。休憩もなしで臥龍峡も下ったとはすごいですね。

本番も雨なら止めようと相談していたが、期待に反した?好天になり暑くならないうちにとダッキーに空気を入れるが、なかなかきれいに仕上がらず苦労した。完了すると非常に固くて速そうだが、セルフベイラー(自動水抜き穴)が無いのが気になる。P8310326_2

10時15分 ワイルド艇から次々と1分置きにスタートし11時には自分たちの番となった。水位は少し下がったが時々は大きな波が続くので、艇内に水が少しづつ入ってくる。

やがて水は満タンとなり、腰が浮くほどなので上陸して水出しをする。もたつく間に後続に抜かれたので、再乗艇後は更に一生懸命に漕いだ。コース選びに成功して追いつき追い越したが、やがて水は再び満タンとなり、上陸して水抜きをする。ここで2艇に抜かれては上位入賞は絶望だ。それでもがんばって漕いで仲間の艇を抜いてから臥龍峡へ突入する。大波は前から横から斜めからと絶え間なくきて、バランスを崩さないように進むのが精いっぱいだ。

ダッキーは安定が良いのでカヤックのような不安は無いが、それでもスリルは楽しめる。瀬の最後には三度水で一杯となったが、ゴールは近いのでそのままで漕いだ。最終的に抜かれたのは1艇だったが、順位は9位と沈みました。今回は下見をパスして浸水予測ができなかったのが失敗の原因でした。やはり事前の準備は大切です。でも十分に楽しめたので参加して良かったと思っています。P8310335_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »