« 興津でまったり | トップページ | 豊川遠征 »

高原の草競馬

6時半妻と家を出て塩尻へ向かう。R52→増穂IC→岡谷IC→R20と走って山道へかかるとすぐに東山の駐車場だ。ここからはシャトルバスへ乗り換えて高ボッチ高原へ向かう。10時前標高1600mの馬場へ着いたがすでにレースは始っていて賑やかだ。売店でビールと昼食を買い求めてコースの周りを半周して、日陰の良い席へ陣取った。Img_1475

Img_1472 レースはサラブレッドが走る本格的なものから、ポニーへ子供が乗る楽しさ満開のものまでいろいろなジャンルがあって面白い。Img_1460

遠くは愛知や三重からの参加もあり、第55回という歴史を感じる。地元の人たちはBBQをやりながら観戦する人もいて、とても楽しみにしている年間行事のようでした。

木陰にいるとそよ風が吹き抜けて涼しいを通り越して寒いくらい。

真夏の一日、避暑を兼ねての草競馬見物はまだこの先も続くだろう。

|

« 興津でまったり | トップページ | 豊川遠征 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/42041114

この記事へのトラックバック一覧です: 高原の草競馬:

« 興津でまったり | トップページ | 豊川遠征 »