« 梅は豊作 | トップページ | シーマック三保の体験会 »

映画と蛍

14時20分から上映の映画〈ブルーブルーブルー〉を見に行ったが、何と観客は10人程度と人気の無さに拍子抜けする。舞台はオーストラリアでサーフィンの大好きな若者たちの青春物語?だが、ストーリーには退屈な面も多く初めは眠くなった。題名どおりに海はきれいでサーフィンのシーンは多くて楽しめたが期待したほどではなかったです。

夜は妻とホタル見物に行く。目的地は藁科川支流をさかのぼり水見色地区へ着いたのは20時前だが、かなりの田舎なのに20名近い先客がいました。整備された川沿いの歩道を歩くと2~3匹のホタルがあちこちで舞っているのが見え、川面に写る光は幻想的できれいだ。光の乱舞には程遠いが優雅な舞を十分に楽しんできました。

|

« 梅は豊作 | トップページ | シーマック三保の体験会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/41529982

この記事へのトラックバック一覧です: 映画と蛍:

« 梅は豊作 | トップページ | シーマック三保の体験会 »