« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

暇つぶし?PCで遊ぶ

P6290149 大雨で出かける気にもならなくて、さて何をしようと考えた。ふと思いついたのがCD、DVDのラベルつくりだ。今まではそんなの面倒だしとりあえずは「わかればいいや」と妥協して、ディスクへマジック書きしていたのだがいかにも見栄えが悪い。そこで先日買ってあったラベルシートにプリントしようと作業を始めてみた。ソフトを使えば意外と簡単に出来、その過程もなかなか面白い。とりあえずは昔の川下りDVDとテレビ映画 拳銃無宿DVDのラベルを作成してみたが、自分ながら良い出来だ?と思うことにする。

ところで 「スティーブ・マックィーン」の出世作となった《拳銃無宿》のVHSテープ 6巻(24話)。僕はDVDに落としていらなくなったので、欲しい方がいらしたら差し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒラキで初の買い物

三日ほど前にネットで注文した靴の類が昼前に届いた。あまりに安い価格なのでちょっと不安も感じながら箱を開けると、見た目は良い注文通りの品が6足しっかりと梱包されている。

もともとは新聞広告で見たサマーシューズに興味をもったのだが、WEBのサイトを開くと豊富な品が並んでいる。価格も安いし5250円以上になると送料無料とあったので、妻と自分の分合計6足を5530円で頼んでみた。まともなスニーカーなら一足も買えないような金額だからあまり期待はしていなかったが、驚くほどしっかりとできている。サンダルは早速履いて外出してみたが、履き心地は非常によくていい買い物をしたようだ。あとは耐久性に問題なければ、これからは靴はヒラキで十分だと思う。(別に宣伝じゃないけれど、ブランド信仰には反発する性格なので)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アジづくしの食事

今日は早めに起きて釣りに行ったがこれが大当たりで、6時15分~8時40分のコマセ切れまでで9~13cmのアジが多分200匹位と16~18cmのタカベが4匹の大漁だった。P6280142 タカベは観賞魚にもなりそうなきれいな魚だが、塩焼きで食べるととても旨い。コマセには群がるのに、なかなか針には食いつかない小癪な魚だ。

タカベのいる離岸堤の東側で釣り始めて1時間ほどやったが、潮の流れが変わったらバタット釣れなくなったので西側へ移動。竿を下すといきなり当たりがあり、アジが3匹釣れてきた。その後もほとんど空振りなしで、場所替えしてから2/3以上を釣ったと思う。

あちこちの知り合いにおすそ分けして残りは家で食べることにしたが、半分以下

になったのに捌くのは大変だった。

お昼には刺身とマリネ(これは24日の分だ)。夕食にはちらし寿司とタタキで堪能した。更に明日のためにフライ用にアジを開き、塩焼き用にはタカベがある。妻は菜園から野菜を採ってくるので、まるで自給自足の生活だ。Sany0292 P6280144

| | コメント (2) | トラックバック (0)

三保~久能を周遊

午前中は用足しと買い物をしに4か所ほど車で回る。最後は思い立って釣り具屋へより明日の用具も仕入れてきた。

午後は運動を兼ねて三保真崎海岸へチャリで走る。浜には釣り人が4人、沖にはボートが5艇いるので双眼鏡を出してしばし観察をする。時々釣れるのは豆アジのようで、沖のボートも変わり映えはしないように見えた。P6270135 20分ほど見た後は海岸自転車道を西へ向かう。道路沿いの花壇にはサボテン、アガパンサス、ハマユウなどがきれいに咲き目を楽しませてくれる。体力が残っているのでもっと走ろうと海岸道を久能山近くまで走り、信号で清水BPの側道へ渡って東へ戻った。この道は南国ムード漂う景色の良さでいつ走っても心地よい。

庭では数日前からグロリオーサが反り返って咲いている。今年の春先と思うが、これの球根を(山芋)と思って食べて亡くなった人がいるので気をつけよう。

2~3日前には料理屋で、飾りのアジサイの葉を食べて食中毒になった人たちもいた。野草はやたらに食べないほうが良いようである。

Sany0364

| | コメント (0) | トラックバック (0)

元静岡市長のお話他

昨夜は調子に乗って飲みすぎたようで、目覚めた時にちょっと頭が重かった。それでも6時前に起きてコーヒーを入れ、新聞を読んでいるうちにはすっきりとしてきたので問題は無しだ。

今日は寿大学の受講があるので9時過ぎにチャリでお出かけする。午前の講義はKさんの[日本の城]についてで、各地の城についての解説を丁寧にしてくれたが趣味とはいえ博識さF1000003 には驚きだった。

午後はフルート、ピアノ、ドラム、ビブラフォンの演奏を聴く。自ら求めてコンサートに行くことなどないので、なかなか楽しめました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アジとタカベ

数日ぶりに雨のない天気予報に昨夜から釣りに行こうと決めていた。しかし5時半に起きてみるとシトシトと雨が降っている。これじゃ話が違うじゃないかと思ったが、自然のなせることなので文句を言ってもはじまらない。それでも6時半ごろからは雨もやみ明るくなってきたので、カヤック釣りの支度をして三保真崎海岸へ出かける。現地へ着くと悪天候のためかボートは3隻しか出ていない。F1000002離岸堤の西側は濁りがきついので少し漕いで東へまわり、アンカーを下さずに仕掛けを下してみた。ほんの2mほどの深さのところでコマセに群がるきれいな魚がいるがサビキには食いつかない。白のサビキでは食わないと見て混色のサビキに変えると、すぐに当たりがあり15cmほどのタカベが釣れた。3匹続いたが釣れなくなったので場所を移動すると、今度はアジがポツポツと掛かる。面白いのはアオサギが来て投げた雑魚を捕って食べる姿。数m先に舞い降りる恰好ははまるで翼竜のようにも見える。くわえるとすぐに飛びあがり、飛行しながら魚を丸飲みにするのはすごい。トビの場合は、獲物は堤防上に持ち帰って噛み切りながら食べているのに。Sany0363

2時間で竿を納めたが、アジは相変わらず小さくて9~12cmが60匹、15~18cmのタカベが5匹の釣果でしたが、処理をするにもちょうどよい数でした。

夕食にはカヌーつながりの3人娘が来てくれ、久しぶりに賑やかで嬉しい時間を過ごしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨にも負けず興津の河口

カヤック技術の向上に燃えているMちゃんと興津川の河口で遊ぶことにしていたが、大雨にもかかわらず集まったのは4名もいた。R1BPの下はサーファーの車で込み合っていたがなんとかスペースを見つけ、駐車したのは10時過ぎでした。普通ならここでまずは軽く飲むところだが、川は増水中でいつまで漕げるかわからないので真面目に着替えてすぐにカヤックに乗る。P6220118

水が多い川はストリームとエディーにメリハリがありMちゃんの練習にはちょうど良い。コンクリートの板が沈んでいたので、マッチョNさんと協力して持ち上げると初心者向きのウェーブができたので、なんちゃってサーフィンで遊んだりもした。そのうちに富士川帰りのTさんもきて一緒にお昼を食べる。Sさんとのダウンリバーは増水もあってあっけなくゴールしたようです。P6220124

海には程よいうねりもありTさんは波乗りに出動したが、4人は再び川で漕ぐ。更に水の増えた川は流れも速くなり漕ぎあがるのはたいへんになった。

僕はちょっとだけ海へ下って4~5回サーフィンを楽しんだが、やっぱり面白い。

Mちゃんはロールの練習にはまり時間を忘れて繰り返していたが、3時半には上がってもらいました。

ゆっくりとコーヒータイムもとって4時すぎてから解散になったが、久しぶりによーく遊んだ一日だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シジュウカラ来訪

チーチーチーと聞きなれた声がしたので見上げると欅にシジュウカラのカップルが来ていて、メスは巣箱の入り口から中をのぞいている。これは再び巣作りもあるかな、と期待しながら2階へ上がりデジカメを構えたときには巣箱から離れていた。Photo 少し離れたねむの木の枝に止まったところでシャッターを押したが横向きなので性別は不明だ。本によると6~7月にかけてシジュウカラは2度目の巣作りをすることもあるとあったので、少々の期待をしたが駄目のようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

川遊び!夏ですね

午後は波乗りに行こうとサーフカヤックを積み勇んで出かける。ところがアホなことに着替えを始めようと荷物を出したところスプレースカートが無いのだ。準備をしたのは覚えているので、車へ積むのを忘れたと思われる。波も小さめなので今日のところは止めようと自分に言い聞かせるが、まことに情けない限りだ。Sany0078 仕方なく椅子を出して先ずはのんびりと周囲を眺めながら飲み物をいただく。

その後は上流へ歩いて下山田川の排水状況の調査に向かった。下山田川の流れ込みでは鮎釣り師が一人いてコロガシ釣りをしているが、10cm足らずの稚鮎が次々と掛かる。鮎も適度な栄養分があるところへ集まると思える。落ちていたペットボトルを洗ってサンプルの水を汲んだが、ほとんど濁りは無いくらいに澄んでいた。Sany0080 昨年には比べ非常に浄化が進んでいるが、排水元の企業が対策を進めているとしか思われません。

旧道の古い橋はいつ見ても味があり、昔の設計者の遊び心?を感じます。そして日差しも雨も防いでくれるので、席を設けるのに良い場所です。

水質調査の次は興津川の水中観察で遊ぶが、小さな鮎は沢山群れていて石に着いたコケを食べる姿が面白い。しかし鮎は素早くてシャッターチャンスが少ないので、底にいて動きの鈍い(チチブ)の仲間を撮って遊んだ。

Sany0075

| | コメント (3) | トラックバック (0)

マメアジは豊漁

しばらく前から豆アジが良く釣れているとの情報があり、今日は張り切って5時45分に家を出た。三保真崎海岸へ着くと沖合いに釣りの小船は2艘だけでちょっと寂しい気がする。カヤックを浮かべ手前に見えるボートまで漕いで釣果を聞くと『良く釣れます』とのことで、少し離れて砂袋を沈めた。P6180115

こませが溶けるのを待ち6時半仕掛けを初投入する。まもなくブルブルというアジ特有の当たりにゆっくりとリールを巻き上げるとダブルがけで小さなアジが上がった。その後もポツポツ釣れ続いたが、7時半ごろになると当たりがパッタリ止まる。思い切って離岸提の東へ移動すると、これが大当たりでまったくの入れ食いとなった。

こませ切れの7時40分までやったが、クーラーボックスはとても重い。帰宅後に数えると168匹もありました。

静かな海がにぎやかになったと思ったら、大学生のカヌーが団体で向かってくる。カナディアンカヌーには知り合いのBちゃんも乗っていた。さらにはライフセーバーの人たちも大勢が来てカヌーとすれ違う。授業の前に活発な若者たちだな、と感心しました。P6180112

| | コメント (4) | トラックバック (0)

オナガの初ショット

三保自転車道を走っている時、突然目の前を飛んでいく鳥が現れる。低い位置を飛んでいくので見下ろしながらしばらく付いて行く。非常にきれいな羽の色をしているのだが種類はわからない。やがて木へ止まったのでチャリを置いてそっと近づいてみるとオナガでした。Photo

下から見上げたことは何度かあるが、飛ぶ姿を上から見たのは初めてだったので、まさかオナガとは気づかなかったのだ。

カラスの仲間なので悪声だが姿は美しい鳥で、以前から写真に収めたいと思っていたのだが僕みたいに落ち着きが無いやつなのでシャッターチャンスはなかなか無かった。今回は珍しくも2回シャッターを押すまで動かないでいてくれた。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

花と実

大好きなゆりの花が盛りとなり庭は華やかになった。P6150109

何年も続けて咲いているうちに名がわからなくなったが、黄色とピンクのすかしゆり?かと思う。P6150105

これはピンクのカサブランカで、ゆりの中でも大輪の品種だ。P6150108

花だけでなくキウイの実も日に日に大きくなるのが実感できる。今年は剪定もうまくできたようで、鈴なりに実がついているので秋の収穫が楽しみだ。

姉の49日法要がしめやかにおこなわれた。払いの席では姉をしのびながら親族と談笑したが、少々ビールを飲みすぎたきらいもある。しかし賑やかなのが好きだった姉だから喜んでいるだろうと思い、自分の気持ちにも一区切りがつきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シーマック三保の体験会

今日は安曇野での楽しい草レース〈にじますカップ〉の日だが、事情によりキャンセルした僕はカヤック教室のお手伝いに参加した。梅雨の中休みで夏を思わせるような日になり、寒さを感じずに遊べる良いコンディションに恵まれた。参加したのは12名で、初めての子供たちにも目が届くちょうど良い人数だ。P6140128

時々近くを走るモーターボートの波が立つくらいで、物足りないくらいの静かな海。はじめは恐る恐る漕いでいた子供も10分も乗ると笑顔になってくるのは面白い。P6140139

午後のツーリングでは一人の落伍者も出ず、初めて全員が三保造船所の前まで漕いだのは感激でした。(強い風が出なかったこともあるけれど)P6140145

しかし子供たちが一番はしゃいでいたのは、スタートへ戻ってから始めたみんなで乗ろうシットオンカヤックでした。

今日は小学4年~6年が7名いたが、全員がカヌーは楽しいと言っていたのが嬉しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画と蛍

14時20分から上映の映画〈ブルーブルーブルー〉を見に行ったが、何と観客は10人程度と人気の無さに拍子抜けする。舞台はオーストラリアでサーフィンの大好きな若者たちの青春物語?だが、ストーリーには退屈な面も多く初めは眠くなった。題名どおりに海はきれいでサーフィンのシーンは多くて楽しめたが期待したほどではなかったです。

夜は妻とホタル見物に行く。目的地は藁科川支流をさかのぼり水見色地区へ着いたのは20時前だが、かなりの田舎なのに20名近い先客がいました。整備された川沿いの歩道を歩くと2~3匹のホタルがあちこちで舞っているのが見え、川面に写る光は幻想的できれいだ。光の乱舞には程遠いが優雅な舞を十分に楽しんできました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅は豊作

雨が上がってから梅の収穫をする。今まで2回の収穫では色着き始めた実だけを採ったが今回は全てを採取した。今日の収穫は8.4kgあり、今年の合計は14kgを上回り過去最高となり感激。多分30才位にもなる古木だがあと何年くらい採れるのだろうか。Sany0358

今年は気候のせいか妙にカナヘビが多く、時々捕まえてはペットにして?楽しんでいる。P6110106

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寿大学

寿大学
午前中は徒然草の講義、面白いが時々眠い。午後は歌のおばさんの美声を聞く。あと一時間のお楽しみ??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三保真崎で豆アジ?

貴重な梅雨の晴れ間の日、じっとしてはいられないのでカヤックを積んで釣りに出かける。今シーズン初めてのアジ狙いだが先週釣れたのを見ているので期待は大きいのだ。離岸提周りに漕ぎ出すと5艇の先客がいるが、あまり釣れてはいないという。適当なところでカヤックを止めてつり始めたが、最初につれたのは外道のネンブツダイで続いてはキタマクラと食えないやつばかり。それでも続けているとコマセに寄ったのか小さなアジが掛かるようになった。体長は9~11cmの豆アジといってもよい位の小型で、はじめにブルブルとのあたりを感じるが以後の引きはほとんど無い。Sany0355

一度は場所変えもしてみたが代わり栄えはせず、小型のカマスが3匹混ざったくらいでした。6時半~9時までの釣果はアジ40匹とカマスが3匹ですべてが小型なのも珍しい。

Sany0356 それでも釣ったからには美味しく食べようと一手間かけて夕食にはテンプラにしたが、小さくてもアジは鯵、味がよかった。残りはから揚げにして南蛮漬けとする。

午後は2度目となる梅の実の収穫をする。色づきだした実だけを採ったが5.5kgありました。その後は伸びすぎたケヤキの剪定をしたが、長時間の脚立上作業で疲れてしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

えびちゃん3姉妹?

昨晩Tさんからお誘いのメールがあり、釣りの予定を変更して興津でカヤックサーフィンをしようということになった。9時半に到着するとTさんはすでに来ていて浜までいって状況を確認してきたとのこと。波は小さめだが数人のサーファーが浮かんでいて、河口の東へは入れそうも無い。あわてることも無いのでまずは腰を落ち着けて軽く1杯はじめる。そろそろ着替えて始めようかと支度をしていると見慣れた車が近づいてくる。久しく顔を見なかった地元のNさんだったが、これから仕事に向かうとのことで一緒に遊べないのは残念だ。

海へ出るとサーファーは左岸に6人いる。そこに入るのは無理なので右岸側へ漕ぎ出して波を待つ。ピチャピヤと膝くらいのうねりが来ているが、時には腰くらいのも来るのでそれを待って遊ぶ。昨年に比べると川からの汚れも気にならない程度に改善され、海中の浮遊物も目立たなくなったので気持ちよく遊べた。P6090142

汚れが少なくなったせいなのか、ボラのサーフィンが見られなくなったのは寂しい。3

一休みしながら川を覗くと、水はこれ以上は無いくらいに澄んでいて水中がよく見える。

えびちゃん3姉妹を見つけたので、ゆっくりとデジカメを沈めたが逃げる気配も無く数回シャッターを押すことができた。体長は3~4cmくらいで透き通った体、何という名前だろうか。

長めの1ラウンドで帰るTさんを見送り僕はもう一回と海へ出たが、うねりは更に小さくなり20分ほど遊んだだけで引き上げました。

帰りは(魚格)へ寄り道し、名物の(揚げはんぺん)と(マグロの燻製)を仕入れて意気揚々と帰宅した。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

シーマック三保の体験教室

梅雨に入り雨も覚悟をしていたのに、思わぬ好天に恵まれた今日は参加者も19名と大盛況だった。小6~小4が10名、大人が9名とバランスの取れた構成だったが人数が多いとやはり大変だ。P6070105

陸上の指導も2回に分け、海上の講習も午前は半数に分けて行った。P6070132

午後はお決まりのツーリングを決行したが、向かい風が強く沖へ出てから沈する人もいて一緒にいたスタッフは苦労していた。

それでも三保造船所まで到着した人は2/3くらいいて、新体験に喜んでいたのは嬉しい。

約1時間で戻ってからはシットオンカヤックに何人乗れるか?の遊びをさせると、子供たちは喜々とした表情が止まらなくなり終わるのを嫌がる騒ぎになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三保~船越~自宅

天気は良いし午後は運動を兼ねてチャリで走る。三保へ向かうがタイヤを新しくしたので心なしかペダルが軽い。真崎海岸へ着くと陸釣りの人々P6060097がずらりと並び、いよいよ良い季節到来かと思わせる。ヘリコプターの轟音が聞こえるので更に東へ走り飛行場へ向かう。轟音の原因は消防局のヘリが救助訓練を行っているためで、面白いのでしばらく眺めていた。P6060089

飛行場のはずれには2/3ほどマスクで隠したコンパクトカーがあったが何なのだろう??

真崎海岸の釣り場へ戻ると沖から手漕ぎのボートが戻ってきたので、釣果を聞きに浜を歩いた。Photo

生けすから出されるのは10~12cmくらいのアジで、2時間ほどで100匹近くは釣れたという。今年は毎回良くつれるとのことで、来週はアジ釣りをすることに決めた。

そして帰りは遠回りをしてI釣具店へ行き、アジ釣り仕掛けを仕入れてから帰宅した。良い情報も仕入れたし、走行距離も20km位と良い運動にもなって満足。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

孫帰る

一週間前から次女と孫が滞在中で、楽しいが忙しい。昨日は長女も来てくれ、久々に昔の家族が揃って昼食と夕食を共にして賑やかでした。今朝は早朝から妻はバス旅行に出かけ、娘たちも10時前には車で出立した。P6060086

| | コメント (0) | トラックバック (0)

興津川を美しくする会

雨はシトシトと降り典型的な梅雨になってしまった。仕方が無いので面倒でほうってあったPCの引越しをすることにする。必要なファイルなどをUSBメモリーへ取り込んでから新PCへコピーするが、ビスタは勝手が違い操作に戸惑うことが多い。一つ困ったことがある。それはカシミールはビスタでは使えないだろうかということ。誰か教えて欲しいな。

夜は(興津川を美しくする会)の設立総会出席のため興津公民館(注)へ出かける。会員は100名集まったとのことで、ほかに来賓などの出席もありかなり賑やかでした。市会議員2名、大学教授1名のお話は参考になることも多くてとても良かったです。議案は会則、役員、活動についての提案が採択されて1時間余りで会合は終了する。地元民以外の会員は自分一人だけというのには少しがっかりしたが、最後まで付き合っていこうと決めました。F1000013

思いがけないことに、旧知のTさんに数年ぶりに再開したことは嬉しかった。

(注)静岡市では今年度から公民館の名称を変更した。旧清水では生涯学習交流館、旧静岡は生涯学習センターというが、こんな馬鹿馬鹿しい名称を使う気にはなりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅は豊作

梅の実は早くも色づいてきたので収穫をすることにする。happy01今年は実が多くて沢山獲れそうと思っていたが間違いなく豊作の感じがする。少し色づき始めた実だけを採ったが、それだけでも2.4kgあり全部では軽く10kgを越すだろう。今日収穫のSany0301 1.5kg分を梅酒につけた。

きょうは東海地方も梅雨入りとの報道がある。例年より一週間も早めなのに梅雨明けは例年並みを予想というのはどういうわけだろう。pout

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニコニコと大井川下り

珍しく人が集まったクラブ行事は(大井川最下流部のダウンリバー)です。区間は蓬莱橋の200m位下~河口部の野鳥園までの約12km、ほとんどの人は初体験です。参加者は9艇(11名)とちょうど良い数のメンバーが揃いました。一年ぶりに漕ぐ人、今年初漕ぎの人、親子3人でダッキーに乗る人など多様なグループになり楽しい日になりそうな予感がします。P6010037

スタート地点はいきなりかなりの急流で沈を心配したが、サポートがよろしく全員無事出艇しました。水は多くて時には瀬もあり、鳥の鳴き声と姿を楽しみながらみんなでワイワイと下ります。P6010071

河原の虫取りナデシコは今を盛りと咲き誇り、遠目には赤紫の帯を連ねたように見えて素晴らしい景観だ。

そんなロケーションの中で、2名がお決まりの沈脱をして花を添えてくれたのも楽しさ倍増でした。

今回は草スラローム大会の練習会を兼ねての川下りで、DMさんは商品の酒をゲットしようと熱心にあれこれと漕いでいて頭が下がりましたが、ぜひとも美酒を勝ち取って来て欲しいものです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »