« チャーリー・ウィルソンズ・ウォー | トップページ | ニコニコと大井川下り »

ブルーリッジ

興津の波観測のため双眼鏡持参で三保海岸へ行く。真崎の浜には様子の変わった中高年が8人海を向いてたむろしていて、持っている旗には(静岡県平和連盟)と読めた。何のことかわからず釣り人と波の監視をしていたが、しばらくたつと沖のほうから見慣れぬ艦船が入港してきた。艦船のデッキには乗組員がずらりと並んでこちらを見ているが、黙って立っているだけの様子だ。やがて8人の前に差し掛かると彼らは拳を振り上げて叫びだしたが迫力はまったく無い。どうもアメリカ艦船の入港反対運動のようだが、接岸する興津埠頭へは入れないのでこの場所へきたと見える。P5300017

先に通過した駿河湾フェリーと比べると艦船の大きさがわかる。P5300020

船首には№しかなくて名前がわからなかったが、通過後に船尾を見ると(ブルーリッジ)と書かれていた。

帰宅後調べると揚陸指揮艦で乗員は840名余り、第七艦隊の旗艦を務めるすごい艦のようだ。反対運動をする人がいるのも無理はないか。

しかし彼ら以外には気に留める人はおらず、ブルーリッジはゆっくりと興津埠頭へ進んでいった。

結局興津海岸にうねりは無かったのでカヤックサーフィンは行かないことにした。

帰宅後は花の苗を植え替えたり、草を抜いたりの庭仕事ですることは多かった。P5300023

|

« チャーリー・ウィルソンズ・ウォー | トップページ | ニコニコと大井川下り »

ポタリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/41371482

この記事へのトラックバック一覧です: ブルーリッジ:

« チャーリー・ウィルソンズ・ウォー | トップページ | ニコニコと大井川下り »