« カナヘビとシマヘビ | トップページ | 悲しかったこと »

瑞牆山の麓

一晩泊まった長女夫婦と新緑を求めて北杜市へ行く。須玉ICが渋滞との表示があり、韮崎ICで降りて広域農道を走ったら混雑もなく快適だった。黒森では(森の水車)という蕎麦屋で早めの昼食にするが、空いていて味も良くこれは正解だった。P5040678

植樹祭跡地公園につくと駐車場は8割以上車で埋まり、芝地にも10張りほどのテントが張られている。何度も訪れているがいつもは気の毒なほど空いているのに、さすがにGWP5040681 は人が集まると感心。

曇っているが瑞籬山はくっきりとし、前景には芽吹いたばかりのカラマツが美しい。P5040684

遊歩道を歩くと珍しい物を長女が見つけた。あぶ(蜂)?が木の枝に串刺しとなっているので(モズのはやにえ)だろう。子供の頃に覚えは有るが、かなり高い木の上だったので目線で見たのは初めてである。

|

« カナヘビとシマヘビ | トップページ | 悲しかったこと »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/41097462

この記事へのトラックバック一覧です: 瑞牆山の麓:

« カナヘビとシマヘビ | トップページ | 悲しかったこと »