« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

車の寿命は?

28日にシビックの車検を通したが、七年乗って走行距離は13万kmを少し欠ける位だった。車を受け取る時に「丁寧に乗っているので痛んでる所は無いですね」と言われて、ちょっと意外な気もしたが僕の使い方は正しいのだと嬉しくなった。過去数台乗ったが全て5万~8万kmの間に不調が目立つようになり乗り換えていたので此処まで乗るとは自分でも予想外の事。昔は悪路を好んで走っていたのが、車の為には悪かったのだろうと思い当たるのはそれくらいだ。多分2年後の車検までは乗らないだろうなと思っているが、調子が良ければ気が変わる事もあるだろう。調子良く乗っていられる車の寿命はどれくらいなのだろうか。

今日少し走って13万kmを超えるかなと思ったが、家に戻ると1km不足で記念の撮影にはならなかった。P3310698

| | コメント (1) | トラックバック (0)

メスは抱卵中?

久しぶりに風邪をひき家でゴロゴロしていた。昨日は熱もあったのでほとんど布団で寝て過ごし、今日はCDを聞きながらホットカーペットに寝ころんで庭の様子を眺めていると色んな鳥の行動が観察できる。数日前からシジュウカラのメスは巣箱にこもり、たまにしか外へ出ないので既に産卵した様子だ。オスは近くに止まり巣箱に近づく悪者を見張っているが、メジロでは近づいても気にしないようだ。ところがムクドリとスズメが近くへ止まるとジージージーと警戒の鳴き声でメスに知らせる。ムクドリは巣箱をのぞき込む悪さもするので、モデルガンを打つがまだ当たったことは無い。それでも逃げてしばらくは来ないのでいくらかかの効果はあると思い、その中には命中させようと的へ当てるImg_1192 練習をしている。子育てになると気も強くなるのか、以前には気にもしなかったヤマガラも近くへ止まると追い払うようになったのには驚いた。

ガラス越しでぼけているが、胸のネクタイ模様が太いのでオスと判別できる。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

桜巡り

家の周辺の桜がかなり開いてきたので、それならばご近所の桜の名所を見てこようとチャリに乗って出かける。最初は清水で一番人が集まる船越堤公園へ行くが、何と駐車待ちの車が行列を作っていた。P3280672 全体的には7~8分咲きだが、此処の桜は大きな木が多く池越しに咲く姿は見事でした。

露店で缶ビールを求めて飲んでいると、元会社の先輩、後輩に偶然出合い懐かしさに話しも弾みました。次は10分足らず走って大沢川の桜並木へ移動する。此処はまだ見頃とは言えず、七分咲きの木が所々に混じる位で満開は数日先と思われる。P3280679 川の両岸に続く桜並木は見事だが、駐車場所も宴会のスペースも無いのが惜しまれる。P3280685 帰路に寄った鉄舟寺の桜は全てが満開に近く見事な眺めだ。朝は雲に隠れていた富士山も姿を見せたので、背景に入れてまず一枚。少し横では芽吹いたばかりのカエデの若緑と桜のコンビが珍しくてもう一枚撮りました。P3280688

| | コメント (3) | トラックバック (0)

三保でのんびりと

平日休みのMちゃんと三保の海で漕いだ。おかしな天気で朝からアラレが降ったり、晴れたり、また雨が降ったりで止むのを待ってカヤックを出したのは11時半だった。風もないのでウインドサーファーの姿も無くて海は寂しい位に静かだ。浜から漕ぎ出して真崎海岸の離岸堤を目指すが、陸っぱりの釣り人がポツポツといるので邪魔をしないように気をつける。丁度潮が引けていて離岸堤のブロックには牡蛎やイガイ、フジツボなどが水面上に露出している。P3260662後で食べてみようと P3260667大きい牡蛎を数個むしり取って 持ち帰る事にした。約1時間後スタート地点へ戻りお昼休憩とする。パンとおにぎりを食べた後はガスバーナーを持ち出して牡蛎を焼いて食べる。思ったよりも大きな身が入っていて新鮮な牡蛎はとても美味かった。P3260670

満腹したあとは腹ごなしに午後の部だが、漕ぎ出す頃には強烈な向かい風が吹いてきて進むのが大変。結局内海を南に懸命に漕いだが、風には逆らえず渡船の桟橋までの短距離を往復して終わりとした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

癒し系!?又はのろま?

庭の片隅に積んである植木鉢を使おうと手に取ると、何かが動いて石の下へ隠れたような気がした。そ~っと石を除いていけば、何とヤモリが底に張りついて微動だにしない。じっとしていれば安全と思っているのか逃げる気配は全くなく、置いたままにしてデジカメを持って戻ったらまだそのままでいる。P3250646 シャッターを押した後は試しに捕まえて手の平に乗せてみたがおとなしくしていた。再度写真を撮ってからそっと物置へ逃がしたが、急ぐ気配もなくもそもそと壁を登って行く。P3250651 ヤモリは何処かカナヘビに似ているが、こちらはのろまで進化が遅れているいるような姿が可愛く、たまにしか出会うことは無いが会う度に嬉しくなる。餌になる虫が簡単に捕れればペットにしたいと思う位です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

桜が咲いた

朝は早くから町内会の古紙回収の立ち会いをするが、時々激しく雨も降るので集まる量も少なかった。

高校野球の中継があり県代表が出ているので雑用をしながらテレビ観戦をしたが、なかなか面白い試合内容で勝ったのは喜ばしい。今夜は余計に飲まなくっちゃ!

昼頃には雨も上がったのでご近所ウォーキングに出かけるが、日本平スタジアム前の桜並木はすでに三分咲きくらいできれいでした。ここの桜は毎年一番に咲くのだが、エスパルスサポーターの熱気が伝わる何て事は無いだろうな?P3240642 P3240644

3時過ぎには内科医へ出かけて定期健診を受ける。今回は血液の検査もされたが、「血糖値はとても良好ですね」と言われて気分良く帰ってきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初漕ぎの接阻湖

担当なので早めに家を出た所9時半にダムサイトに到着した。すると既に2人が来ているので驚く。10時まで待ったが誰も来ないので3人で平田カヌー競技場へ移動するが、ゲートの鍵を借りてきたので車は下まで進めることが出来て楽だった。P3230652

渇水で水位は10mも低いが、隠れていた線路やトンネルが見られるというおまけもある。P3230657

50分ほど漕いだ後河原へ上陸して昼食とするが、自然の中の食事はいつもながらうま~いsmile食後はもっと上流へと頑張って漕ぐと、30分ほどで異様な光景が見えて行き止まりだ。通常水位の時は隠れている貯砂ダムが10m程の高さでそびえているのは初めて見る。ダムを流れ落ちる水がきれいな模様を作りながら流れ落ちるのにしばし見ほれた。P3230687

帰路には湖上駅へ上がろうと思い登りだしたが、傾斜が急で崩れやすいのであきらめた。ここの登りは水位が高い時でないと無理がある。スタートへ戻ったのは15時前で、3時間位は漕いで良い運動になりました。

終わった後は例により、150円温泉で疲れを癒してから帰りました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

対カラスの射撃練習

P3200650 四十雀の巣作りはいよいよ仕上げに入り、獣毛らしき綿状の物を何度も巣箱へ運ぶ。3年前に巣立ちの時はカラスに雛が狙われたので、今度は事前からカラスを寄せ付けないようにと対策を考えた。ヤフオクで購入したおもちゃのピストルが昨日届いたので、今日は家の中で射撃の練習をする。3m位の距離なら10cm程の的へ当たるようになったが、果たして実践で役立つだろうか。いずれにしても効果が楽しみである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青春18キップで高山へ

ここ数年、春と夏は青春18キップで何処かへ行くことにしていて、今回はJR高山本線にも乗りたかったので飛騨高山へ行くことにした。数日前に宿を取ったが心配なのは天気予報が余り良くなかったこと。しかし予報は外れて二日間好天に恵まれて楽しい鉄道の旅が出来ました。P3170648 初日は到着が15時だったので駅から近い町並みの観光としたが、人力車が楽しそうだったので30分コースを頼んでみる。ゆったりとした移動は古い町並み散策には丁度良く、車夫さんのおしゃべりもとても楽しい。狭い範囲に造り酒屋が5軒もあるのも教えて貰い、明日の参考になりました。P3180688 人力車から降りた後は駅まで歩き、迎えの車で今夜の宿へ移動した。宿の内部は民芸調で新潟の古民家を造り直した物とのことで落ち着ける雰囲気でした。窓からの眺望も素晴らしく、左から右へ笠ヶ岳、穂高、槍、焼岳、乗鞍岳がパノラマに並んでいます。食事もとても美味しくて初めてなのに良い宿に当たったと妻と喜びました。P3170645 二日目は飛騨の里を見学し、次は再び街中観光とする。昨日のコースで気になった店へ寄りながら酒の試飲とお買い物に精を出し、お昼を食べた後は屋台会館の見学。まだまだ見所は沢山あるが時間が足りない。14時45分発の列車に乗って帰路に着きました。沿線の景色は楽しくて飛騨川の名所〔中山七里と飛水峡〕も高所から眺めたが、渇水で迫力に欠けていたのは残念だった。乗り換え4回で清水駅には21時45分着。忙しかったが楽しい鉄道の旅でした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

高山観光〓

高山観光〓
恒例の青春18切符の旅、今回は飛騨高山に来ました。初めて乗った人力車は、車夫のガイドがユニークでとても楽しめました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四十雀は忙しい

今日は芝川町の大イベント、〈富士錦酒造の蔵開き〉の日で、出かける予定に入っていたがちょっと遊びが忙しすぎるのであきらめた。庭の手入れをしていると相変わらずメジロ、ヤマガラ、四十雀が次々と訪れて飽きない。巣作り中の四十雀は気が荒くなって、ヤマガラが近寄ると喧嘩をして追うようになった。昨日から巣の材料は白い毛らしき物に変わったので、いよいよ雛のベッドも仕上げに入ったようだ。一眼デジカメを構えて待っていると数分も待てば現れるので、毛をくわえて巣箱に向かう姿を捕らえるPhoto 事が出来た。

寒い時期には隠れていて見えなかった緋メダカも水面に浮かんで餌を取る。もう死んだかなと思っていたのに6匹が健在でした。Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツリーイング体験

3回目の木登り体験に参加する。木登りというよりはむしろ綱登りというのが妥当という感じもするが、自分では絶対に出来ないことが安全に出来るのが楽しい。P3150625 P3150679

場所は朝霧高原の(ふもとっぱら)で正面に富士山を頂く絶好のロケイションのなかで開かれた。小学1年生からオジー(俺だ)まで、怖がる者は誰もいずニコニコとロープに取り付いている。P3150645 お昼には美味しい蕎麦なども頂いて楽しい半日でした。おまけに元クラブ員のSさんファミリーに会えたのも嬉しかったです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

再生する尾羽

尾羽が抜けて1本しかない可哀想ないじめられっ子のヒヨドリ。彼の飛び方が上手になってきたなと思い、止まった所をよく見たら抜けた尾羽が再生してきている。もう少しで完璧な尾羽に戻ったら、いじめっ子に報復すると面白いのだが。Photo2週間ほど前と今日の写真ですが、尾の形の違いがよく分かります。

Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春本番

シジュウカラは今日も忙しげに苔や枯れ葉をくわえて来て巣箱に入る。一度などはくわえた苔に棒状の物が有ったので、使えてしまい穴になかなか入れなくて苦労しているのを見てしまった。happy01Img_1133 Img_1136 サクランボの花も一気に咲き出すし、数種の水仙も沢山開いてきて庭は賑やかで華やかになってきた。Img_1125

| | コメント (0) | トラックバック (0)

良いことが二つ

一つ目は3年ぶりにシジュウカラが巣作りを始めたと思える事。裏のデッキで職人さんと雑談をしていると飛んできた四十雀が巣箱へ入った。直ぐに出て行ったがそのまま巣箱を眺めていると、コケをたっぷりとくわえて再び巣箱へ入る。その後も数回同じ事を目撃したので卵を生む準備を始めたことは間違いない。他から邪魔が入らずに子育てまで進むと良いのだが、これで楽しみが一つ増えた。Sany0304

二つ目は懸賞に当たって商品が届いたこと。   \(^_^)/インターネットの懸賞には過去にも数回応募したことが有るが全て外れ、今回も応募したのを思い出せない位に忘れていたのでとても嬉しかった。新発売のビール(発泡酒じゃ無いよ)6缶、早速冷やして明日頂いてみよう。

こんな事も有るのだから元手のかからない懸賞には今後も応募をしてみようと考えた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

娘家族とリエックスへ

次女の夫がスキーをしたいが、日本のスキー場は分からないとのことで一緒に出かけることになった。小海リエックスホテルへ宿泊しての2泊3日だったが、初日は宅配便で届く用具の到着が遅かったこともあり周辺の見学と温泉で終わる。P3090572 P3110602 P3110612

二日目は朝の中雪だったが、その後は標高によりミゾレや雨となる悪天候に霧まで出てくる始末で、板の滑りも悪く不満な一日で早上がりする。

夜には満点の星空になり朝窓から眺めると、下界は雲海に覆われて浅間山が海に浮かぶように見える。感動的な景色を楽しもうと急いで風呂へ行くが、露天風呂からは白樺並木越しに鑑賞できて大満足。三日目は9時過ぎから滑り出したが、11時頃には気温上昇で雪がゆるみ滑りが悪くなる。この春一番の気温とのことで無理もないが、これで僕のスキーは終わったなと思った。妻は孫の守で忙しいが楽しそうだし、娘も夫も久々のボードとスキーを楽しめたようで充実の3日間でしたが、来期には1~2月に滑りましょうといいながら現地でお別れした。(食事、入浴と話す時間も多く、彼のはなしも沢山聞けて良い旅でした)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

雪、雨、霧

雪、雨、霧
今日のゲレンデは雪が重く滑らない。それでもがんばって遊びました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小海リエックス

小海リエックス
次女ファミリーとスキーにきました。日曜日のゲレンデには人が多くてホッとしましたよ。今日は散策と温泉とビール。明日と明後日は滑ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春ですね

写真は家のお手軽生け花で菜の花、ネコヤナギ、サンシュユで春爛漫ですSany0292 。民謡では庭のサンショの木~~と聞こえるので山椒とばかり思っていたが、正しくはサンシュユでした。

春の花は何故黄色が多いのでしょうか?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

CDチェンジャー

一度は直したコンポのCDプレイヤーが再び不調となり先週廃棄処分とした。ラジオ、レコードプレイヤーは十分に使えるので、そっくり買い換えるのはもったいない。そこで色々と調べてみたがお買い得な品はなかなか見つからなく、困った時はヤフオクでと探してみる。マニア用の高価な物は沢山あるが、新品で適当な物は無いので中古品で探すとありました。かなり程度の良さそうなDENONの3CDオートチェンジャーが3800円で、残り時間は4時間あまり。最後まで見るのは面倒なので、少し高めの自動入札にして寝てしまったが、昨日の朝見ると4300円で落札出来ていた。そこでネットで支払いを済ませた所早々と今朝の9時過ぎには荷物が届く素早さには驚いた。Sany0329

午後早速接続作業をして作動を確認するが、調子良好で今はCDを聞きながらコレを書いている。

デッキは10年以上前のビクターでコレはかなり新しそうなDENON製ということで、相性が心配だったが問題はなく設定できてほっとしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅とビール

ビール工場の見学につられて日帰りの格安ツアーに妻と出かける。さすがは年金受給者協会員への募集だったので高齢者が多いこと多いこと!うちが一番若そうだなと思う位です。P3030527 P3030532初めに寄ったのは湯河原梅林ですが、山の斜面に色んな種類の梅がありとても良い感じのところでした。梅林としての歴史は新しいようですが、知る人ぞ知るというか売店の多さと人出には驚きましたP3030540

。岸壁では数名のクライマーが垂直の壁に挑戦している姿も見られます。

次に向かったのはアサヒビール神奈川工場で、1時間余り走って着いたのは、足柄の自然に囲まれたきれいな工場でした。平成14年に稼働を始めた一番新鋭の工場とのことで、見学中に見る働く人の姿はまばらでした。P3030560 見学が終わるといよいよ今回ツアーの目玉であるビールの試飲です。初めに飲んだのは間もなく発売というプレミアムビールですが、これは美味かったbeer。次は黒生へ行くがやっぱり美味いsmile3杯目は再びプレミアムと思っているうちに時間切れとなり残念でした。

運転をしなくても良いバスの旅はなかなか好いですな、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »